Browsing: 半田俊夫

磁針
0

   「させて頂きます」という言い方がどうも好きでない。近年使用過多ではないか。この言い回しを安易に使う感覚と風潮がしっくりこない。  四、五十年ぐらい昔は今ほど耳にしなかった気がする。要は「私ども反省させて頂きます」なんて言わずに

磁針
0

   日本人が生で話す日本語で、なにこれ? と引っかかる言葉使いを見聞きすることが増えている(と思う)、と言っても主観的な独断偏見と言われるかもしれないが。  テレビの生番組で若い芸能人がよく「お母さんがお弁当を作って下さいました」なんて言っている。

磁針
0

   日本語は外国人にとって、外人向けの男女別のない標準語で入る入門レベルでは割とやさしい言葉と思う。母音もあいうえお5音しかなく、子音の種類も中、仏、英語などに比べ種類も少なく単純。ただ日本語は漢字が入りさらに中級以降に行くと急速に難しくなる。

磁針
0

   佐久間艇長の遺書。(4月は同艇長の命日月につきこの日本文を。)明治43年(1910)4月15日、日本海軍第六号潜水艇が広島湾沖で演習中に沈没、艇長以下全14名が殉職した。艇長は佐久間勉・海軍大尉(享年弱冠30)。  艇長と全艇員は艇を浮上させようと排水など

磁針
0

 好きな日本語やそうでない日本語を主観、私見で書く勝手文です。見ても聞いても使うのも好きでない日本語に「何々させて頂く」「生きざま」「こだわり」「何々じゃないですか」「癒し」「xxカト思います」などいろいろある。「生きざま」は最近「あの人の生きざまが好きだ」など、おかしな使われ方が当り前になってしまった感がある。

磁針
0

 今回も好きな日本語、そうでない日本語についての主観私見の勝手文です。前稿でお母さんなどの「お」と「さん」で挟む語の味わいと温かみが好きと書いたが紙面が無く例を少ししか書かなかった。好きなのでさらに追加すると、お月さん、お嫁さん、お婿さん、お向かいさん、お姉さん、おばあさん、お雛さんなどたくさんありますよね。

特集記事
0

 南加日系商工会議所は22日、2012年度新役員就任式をアルハンブラのゴルフ場「アルマンサー・コート」で催した。在ロサンゼルス日本国総領事館から新美潤総領事をはじめ、日系諸団体の代表者ら集まった約270人を前に、竹花晴夫新会頭および新役員16人の就任式が、ジョージ・ナカノ元加州下院議員の司式により盛大に行われた。

特集記事
0

 創立14年目を迎えたLA東京会(半田俊夫会長)は14日、2012年度総会と新年親睦会をトーレンスのミヤコハイブリッドホテルで催した。昨年と同様、渡部隆男さんと酒井真弓さんの熟年名コンビでプログラムが進行し、今年は会員の意見も取り入れるため東京会への企画アンケートも手渡された。

磁針
0

 日本語、やまと言葉は美しい。日本人だからにしても実に味わい深く美しい言語ではないか。  そもそも言の葉といい、ことだま(言霊)と精神性を宿す表現からして感じ入る。古代から現代への言葉の変遷も優雅だ。  近年日本語へのいとおしさが増している自分を感じる。年齢のせいか滞米が長くなった反動か。

1 8 9 10