Browsing: 南加和歌山県人会

コミュニティー
0

 南加和歌山県人会(有地敏弘会長)は5日、ブエナパークのジョージ・ベリス公園で夏恒例のピクニックを開催した。家族会員や友人、来賓ら280人以上が集まる中、奨学金の授与式や余興などが行われ、同県につながりのある仲間と故郷に想いを馳せつつ親睦を深めた。

コミュニティー
0

 国際フレンドシップ協会(本部=東京都港区麻布台)が主催する「ジュニア・アンバサダーズ・フレンドシップ・ミッション=ジュニア大使友情使節団」(山本伸団長)に参加した日本の中高生7人がこのたび、ワシントン州シアトルでの研修を終えてロサンゼルスを訪れた。

コミュニティー
0

 日本政府は29日、平成27年(2015年)春の叙勲受章者を発表した。在ロサンゼルス日本国総領事館管轄区域では元ロサンゼルス・ドジャース社長兼オーナーのピーター・オマリーさん(77)に旭日中綬章、元日米文化会館理事長で現在ターミナルアイランダーズ会長などを務めるミノル・トウナイ(藤内稔、86)さんに旭日小綬章、元南加庭園業連盟会長の小山信吉さん(80)に旭日双光章がそれぞれ授与されることが決まった。  小山さんは5月15日に東京で行われる天皇陛下拝謁および勲章伝達式に出席して受章し、オマリーさんとトウナイさんに対する伝達式は当地において実施される予定。

コミュニティー
0

 創立104年を迎えた南加和歌山県人会(有地敏弘会長)は1月25日、2015年度の新年総会ならびに親睦会をモンテベロのレストランで催した。会場には来賓や会員ら約70人が集まり、久しぶりに顔を合わせる同郷仲間と懐かしい地元の言葉を交えたあいさつを交わし、親睦を深めた。

特集記事
0

 創立103年の歴史を誇る南加和歌山県人会(有地敏廣会長)は1月26日、モンテベロのクワイエットキャノンで今年度総会と新年親睦会を開いた。有地会長の3年目続投が決まり、地元の民謡や福引き会などを楽しみ、参加者73人が親睦を深めた。

特集記事
0

     南加和歌山県人会(有地敏弘会長)は5日、ブエナパークのジョージ・ベリス公園でピクニックを開催した。南加地区の日系諸団体の代表や、他県の県人会からも来賓が訪れる中、会員やその友人などおよそ250人が集まり、功労者賞や奨学金の授与式が行われ、日本民謡やゲーム、盆踊りなどの余興を楽しむとともに、会員同士交流を深めた。

特集記事
0

 昨年創立100周年を迎えた南加和歌山県人会は5日、モンテベロ市のクワイエットキャノンで新年総会と親睦会を開催した。およそ70人の会員らが集まる中、今年就任した新会長と新役員の紹介が行われ、会員らは就任を祝福するとともに、同会のさらなる発展を願い親睦を深めた。