Browsing: 南加道産子会

コミュニティー
0

 日本最北の離島、北海道礼文島の礼文高校の生徒7人がこのほど訪米し、南北カリフォルニアで約2週間にわたる研修プログラムをこなした。米国人家庭にホームステイし生きた英語を学んだり、中学、高校や企業、各種団体、国立公園など各所を訪問して異文化を吸収し大きく成長した。

コミュニティー
0

 北海道礼文町の海外交流事業で来米した礼文高校1年の宮崎唯斗さん、笹森和さん、佐藤レイさんがこのほど、南カリフォルニアで2週間の研修を行った。異文化に触れながら、各所を訪れ精力的にプログラムをこなし貴重な経験を積んだ3人は、滞米中に収めた成果を町に伝え、「将来に役立てたい」と大志を抱いた。

特集記事
0

 南加道産子会(千歳香奈子会長)が毎春実施する故郷北海道から高校生を招いたホームステイプログラムに杉山萌さん(北海道大麻高2年)と八田祥司太朗さん(札幌光星高1年)が参加し、3月末から9日間にわたり精力的に日程をこなした。2人は米国人家庭で生きた英語を学び、各所を訪問して貴重な経験を積んで、国際感覚を養った。

特集記事
0

 南加道産子会(千歳香奈子会長)は毎春、故郷北海道から高校生を招いたホームステイプログラムを実施している。今年は小林ひかるさん(留萌高2年)と中島幸亮さん(札幌西高2年)が参加した。3月24日から9日間滞在して米国人家庭で生きた英語を学びながら、各所を訪れて異文化を学ぶ貴重な経験を積み視野を広げた。【永田潤】

特集記事
0

 南加道産子会(阿岸明子会長)が実施する短期研修プログラム参加のため5日、来米した北海道礼文町の礼文高校1年生の黒川大智さんと大友彩歌さんが、各所を訪問し貴重な経験を積んでいる。2人は、17日までの約2週間の滞在で収めた成果をそれぞれの道で役立てたいと、意欲を示している。

特集記事
0

     南加道産子会(阿岸明子会長)が主催する「道産子高校生ロサンゼルス・ホームステイプログラム」の参加者、生駒知基さん(札幌北高等学校2年)と竹中瑞希さん(釧路湖陵高校1年)の2人が、3月25日から9日間の日程でロサンゼルスを訪れ、29日に羅府新報社を表敬訪問。滞在中の体験談などを語った。