Browsing: 厚生労働省

コミュニティー
0

 日本において「水際対策強化に係る新たな措置」が6月29日、決定された。当面7月末日まで、米国とカナダを含む129カ国または地域からの外国人が日本へ入国ができない措置が続く。日本人は入国(帰国)できるが、その際にもPCR検査や14日間の自主隔離など多くの要件があるので留意するとともに、最新の情報を確認する必要がある。

磁針
0

 近くの市民公会堂の上映会で「長いお別れ」を見た。最近、シニア向けに公共施設を活用した割引の上映会が盛んだが、会場の9割は女性の高齢者が占める。  本作は教育者だった父が認知症を患い次第に壊れてゆく過程で、その父を妻・2人の娘と孫が支えてゆく物語である。

コミュニティー
0

 店舗で売れ残った花を元気に蘇らせ、その花を用いてお年寄りにフラワーアレンジメントを体験させ活力を取り戻してもらう。この個性的な活動を続ける「ハーツ・オブ・ラベンダー」(大波まゆみさん・シーナ・キムさん共同代表)がこのほど、正式に非営利団体(NPO)として登録しウエブサイトを開設した。

磁針
0

 「私の長寿の秘訣はよく歩くことかな」。先日取材先で99歳の方にお会いした。しっかりとした足取りで歩き、元気の良い声でこう話してくれた。かつてマラソン選手だったというその人は今も健脚で毎日歩くのが日課なのだという。  日系社会にはこうした元気な高齢者が多い。

磁針
0

 自分を育ててくれた愛する父母が、自分の知らぬ間に暴力を振るわれていたら。信頼して預けたはずの施設でそのような事態が起こっていたら、後悔、自責の念とともに、弱者を狙った卑劣な行為に怒りを抑えることはできないだろう。  先日、ショッキングな日本のニュースを目にした。

磁針
0

 百歳まで元気に生きた大叔母が健康の秘訣を聞かれるたびに言っていたのが、「水を飲みなさい」だ。医者からも同様にアドバイスされる。  日本の厚生労働省の出す目安によれば、成人は一日に約2・5リットルの水を必要とするという。その理由は、人の体からは一日に、尿や便で1・6リットル、呼吸や汗で0・9リットル程度の水が排出されており、それを補うためには同量の水分補給が必要だというものだ。

磁針
0

 今からおよそ400年前、「人生50年」といわれた時代に108歳まで生きた超人がいた。徳川家康の参謀として仕え、実はその正体が生き延びた明智光秀なのではないかという説もある僧侶・天海。彼は長寿の秘訣を聞かれた時、こう答えたという。

磁針
0

 「日本男児は中国女性」「大和なでしこは韓国男性」-厚生労働省「人口動態統計月報計の概況」が直近の国際結婚の実態を浮き彫りにしている。  夫妻のどちらか一方が外国人の婚姻件数の推移をみると、ピークは2006年の4万5000組。

磁針
0

   昨日3月3日はひな祭り。季節感の乏しい南カリフォルニアでも、この時期になると春の到来が嬉しく、桃の花を飾ったり美味しそうな雛あられや桜餅を買ってお供えしたりして、家族の団欒(だんらん)も少し華やぐ。  ところで、雛人形は3月3日を過ぎても片付け

磁針
0

   シニアという表現は通常、年齢に関係なく、年少者であるジュニアに対し、年長者を指すものだが、ただ単に上級者や年長者を指すこともあるようだ。  特に日本語でシニアというと年齢的に老境の域に達した人、例えば、会社を定年退職し、その後

磁針
0

   日本の厚生労働省によると、「健康寿命」とは「介護を受けたり、病気で寝たきりにならず、自立して健康に生活できる」年齢のことなのだそうだ。日本の場合、平均寿命と健康寿命との差は男性で9年、女性で13年ほどあるという。この差の間が「介護を受けたり、

磁針
0

   16日に日本経団連のシンクタンク、21世紀政策研究所が発表した2050年までの長期経済予測によると、日本は人口減少や市場縮小などのマイナス要素が拡大し、今後40年以内に先進国から脱落する可能性が高いと発表した。

1 2