Browsing: 同好会

磁針
0

 4年前にこの稿で「ある和歌集」と題して現代版「台湾万葉集」について書いたことがある。戦前から戦後そして今も日本語を愛する台湾の人々が高い日本語の能力で熱心に集まり詠み続けている和歌集を取り上げた。逆境といえる歴史環境の中で台湾の人々が日本語で人生を織り込んだ命と生活の歌、心に染みる短歌の数々を紹介した。

磁針
0

 社会、会社、スポーツのチーム、同好会など、人は何かに属している。そこで、要職に就いて他を引っぱり、各組織の発展を支えた立役者は称えられるべきである。そして、いつかは誰もが身を退く時が来る。世代交代で後進に道を譲る点でも、この引き際は非常に重要である。その時期を誤ると、見苦しくなる。