Browsing: 国政選挙

磁針
0

 朝から晩まで働いて、疲れて帰って寝る。もらった給料から家賃を払い、1人の社会人として自立した生活を送る。日々生きていくだけで、自分のことを考えるだけで、精一杯だったりもする。  「あなたはどうしてこの問題に関心があるの?」と同僚に不思議がられることがよくある。

特集記事
1

 「海外有権者ネットワークLA(JOVNET LA・高瀬隼彦会長)」は6月24日に公示された参院選に合わせ、在外投票と国政への関心を高めることを目的に23日夜、ホリデーイン・トーレンスで「在外投票と政治参加」と題した公開シンポジウムを開催した。愛する母国の未来のよりよい国造りに期待を寄せる約40人が参加。4人のパネリストが在外投票の環境面における不備などを指摘し、投票所の増設や電子投票の必要性、地方選への参政権獲得など制度改正に向け3時間にわたる議論を展開した。