Browsing: 小笠原節子

磁針
0

   激しく動いた2012年が暮れてゆく。今年は世界各国の指導者が交代した年だった。  国内では3年間迷走を続けた民主党政治に国民の審判が下され、予想外の大差で自民党政権が復活、景気回復と外交など国の立て直しに期待がかかる。