Browsing: 屋台

磁針
0

 桜の季節です。今年の桜は3月下旬の冷え込みで遅れ気味、ここ川崎・宮崎台では4月2日が「さくら祭り」でした。近くの公園はぞろぞろと家族連れが切れ目なく続き、中をのぞくと、いつもは少年野球チームの元気な声が飛び交うグラウンドは祭り客が埋め尽くし、周りにはたくさんのテントが立ち、さまざまな屋台がおいしそうな匂いを立てています。

磁針
0

   初めての大阪・天満橋の桜見物は、地下鉄から地上へ出ると目の前に大きな河が広がり、対岸の木々の緑に映えたピンクの桜が延々と河岸に沿って続いていた。背景には高層ビルが連なり、河にはさまざまな観光船が行き交い絵のようだ。こちらの河岸には乗降客で賑わう観光船の乗り場が

磁針
0

   元旦はまず近所の神社へ初詣、今年の2日目は靖国神社へ。地下鉄の出口を出るともう目の前に大鳥居。厳粛な参道にずらりと並んだ屋台の数には驚いた。定番のりんご飴、おでん、焼きそば、焼き鳥のほか、明石大ダコのタコ焼き屋、広島風お好み焼、射的屋まで並びその数なんと160軒。

磁針
0

   月に何度か「博多ラーメンが食べたいよー」と欲求不満が爆発する。麺ならなんでもいいが特にラーメン(場末のラーメンだともっといい)が食べたい。  最近当地でもトンコツ、九州、博多などという名前でトンコツベースのラーメンが食べられる。

磁針
0

   例年になく寒さが厳しく大雪に見舞われた冬も去り、ようやく春の訪れが巡ってきた。4月1日は恒例の隣駅「宮崎台さくら祭り」、残念ながら今年の開花は間に合わない。それでも公園や駅前通りは歩行者天国になり、好天に恵まれて大勢の市民が集まった。