Browsing: 山本五十六

磁針
0

 2012年8月、米国からクリフトン・トルーマン・ダニエルさんが広島と長崎の平和式典に参加しました。ダニエルさんは、原爆の投下にサインをしたトルーマン米大統領の孫として生まれ、自分の子供が持っていた『Sadako and the Thousand Paper Cranes』という本を読んで、原爆の事実を知りました。

磁針
0

   東日本大震災から2年3カ月が経ち、これまで多くの映画人が震災映画を撮り続けてきた。先日ロサンゼルスを訪れた大林宣彦監督もそのひとり。ロサンゼルスでは最新作「この空の花―長岡花火物語」の上映会が行われ、監督自ら登場した。

特集記事
0

     日米間の交流促進活動を行う日米メディア協会が、11日から26日まで、ロサンゼルス日本映画祭を開催している。LAやオレンジ郡、サンディエゴ各所で約19作品を上映。12日には、トーレンス市のミヤコハイブリッドホテルで、大林宣彦監督の「この空の花―長岡花火物語」の上映会と同監督のトークショーが行われ、およそ160人の観客が集まった。