Browsing: 岩下寿盛

コミュニティー
0

 南加の県人会で最古の歴史を誇る鹿児島県人会は、2017年度総会を11日夜、ガーデナの中華レストランで催し、小田和男会長の3年目続投が決定した。新年親睦会には96人が参加し、薩摩特産の焼酎で乾杯し、輪になって小原節を踊るなど郷土文化を前面に押し出し、今年1年の活動に向けて団結を強めた。

特集記事
0

 南加県人会協議会(岩下寿盛会長)は、日本文化の継承者育成と東日本大震災の被災地支援の資金集めを目的とした「親睦演芸会」を6日、約650人の参加者を集めアラタニ劇場で開催した。各県人会のメンバーが、民謡や舞踊、コーラス、歌謡など故郷の伝統芸能を披露し席上、若い文化継承者8人に対する奨学金授与式を開き、受賞者は日系社会からの期待の高さを肌で感じ、さらなる精進を誓った。【永田潤、写真も】

特集記事
0

 県人会の発展と受賞者の長寿を祝い乾杯する参加者[/caption] 南加県人会協議会(岩下寿盛会長)は、各県人会の活動に力を尽くす80歳を超える高齢会員9人の長寿を祝い功績を表彰する敬老感謝の集いを21日、モンテベロのクワイエットキャノンで催した。新美潤総領事と日系諸団体の代表、各県人会会長など参加者約60人が見守る中、受賞者は、日系社会のさらなる発展のために全力を尽くすことを誓った。

特集記事
0

 南カリフォルニアで40県人会が加盟する南加県人会協議会は10日、2013年度新役員就任式および親睦会をモンテベロのクワイエットキャノンで催した。在ロサンゼルス日本総領事館の新美潤総領事をはじめ、日系諸団体の代表者ら約200人が見守る中、岩下寿盛会長および新役員の就任式が執り行われた。

特集記事
0

 歌のインストラクター新原由美さんと新原さんの教え子が共演する歌謡ショー「歌の仲間たちと共に」が18日、ホリデーイン・トーレンスで開かれた。歌仲間の生徒30人が演歌や懐かしいメドレーなどを熱唱し、観衆約270人を魅了。毎秋恒例のチャリティーショーは、昨年に次ぎ東日本大震災の被災地復興を支援し、イベント収益から寄付金1000ドルを贈った。

特集記事
0

 南加県人会協議会(岩下寿盛会長)は、日本文化の継承者育成と東日本大震災の被災地支援を目的とした第33回「親睦演芸会」を21日、モンテベロのクワイエットキャノンで開催した。協議会に加盟する各県人会のメンバーが、約300人の来場者を前に民謡や踊りなど、故郷の伝統芸能を披露。文化継承者に対する奨学金授与式を開き、受賞者9人が気持ちを新たにし、さらなる精進を誓った。【永田潤、写真も】

特集記事
0

 二世週祭の公式イベント、第26回「米国カラオケ紅白歌合戦」(楽唱会主催・菊地日出男会長)が5日、日米劇場で催された。両軍の26選手が熱唱し、約600人の観衆を魅了。接戦の末、昨年に続き白組が連覇を果たし、対戦成績を14勝12敗とリードを広げた。イベントは、東日本大震災の復興支援チャリティーショーとして開催された。

特集記事
0

 南加栃木県人会(佐藤芳江会長)が2月26日、ガーデナ市のSea Empress Seafood Restaurantで新年総会と親睦会を開催した。南加県人会協議会の岩下寿盛会長を来賓として迎え、およそ30人の会員が集まるなか、昨年の同会の活動を振り返るとともに、今年もさらに会員同士が協力して会を盛り上げていくことを誓い合い、親睦を深めた。

特集記事
0

 日本語による福祉サービスを無償提供し、各種日本文化、時事英語、市民権取得などさまざまな教室を持ち、社会に貢献する非営利団体「日系パイオニアセンター」は2月25日、日米文化会館で2012年度総会と新年親睦会を催した。小田切敏郎領事や日系諸団体の代表ら来賓、支援者、奉仕員など約80人の参加者が見守る中、マック宮崎新会長と役員25人が就任した。

特集記事
0

 南カリフォルニアで唯一の権威ある日系女性団体として福祉や文化継承など多岐にわたって活動を展開する南加日系婦人会は11日、小東京のキョウト・グランドホテルで2012年度役員就任式と新年昼食会を開いた。日系諸団体の代表ら参会者80人が見守る中、生田博子新会長以下、新役員が社会のために尽くすことを誓い正式に就任した。

特集記事
0

 南加地区で40県人会が加盟する南加県人会協議会が12日、モンテベロ市のクワイエットキャノンで新役員就任式と親睦会を開催した。新美潤・在ロサンゼルス日本国総領事をはじめ、日系諸団体の代表者らおよそ180人が集まる中、伊藤ルイス・元ロサンゼルス郡検事の立ち会いのもと、岩下寿盛新会長(鹿児島県)と新役員14人の宣誓式が行われた。岩下会長は「日本文化の継承」と「後継者育成」の重要性を訴え、日系社会の発展のため尽力することを誓った。