Browsing: 岸壁の母

磁針
0

 先月日本でちょうど終戦記念日だった8月15日、京都市内から山陰線で一日かけて舞鶴の「引き揚げ記念館」を訪れた。以前書いた鹿児島県知覧の特攻平和記念館や長野の出征画学生の遺作展示の無言館を訪問した時と同じで涙を拭きつつ歴史展示を見て回った。

磁針
0

 年末の帰国が急きょ、決まった。さまざまな事情で、なかなか思うように里帰りが実現できず、故郷に思いを馳せることも多々あった。長い歳月は、あっという間というが、持病持ちの老いゆく両親を案じながらの9年間は、実際よりも長く、長く感じた。あと10日余りとなった今は、万感胸に迫るものがある。