Browsing: 念仏

磁針
0

 前回、過去から今、そして未来へと伝えられる歴史のさ中に自分たちもいる、と書いた。伝えられる項目で何が重要かではなく、生きている日々が歴史だと思う。ただ、記録に残るかどうかは別の話だ。記録の歴史だけが伝えられて、記録に残らない口伝の歴史は、

特集記事
0

     小東京の浄土宗北米開教本院で26日、法然上人の800回目の命日にちなんだ「宗祖法然上人800年大遠忌」記念法要が行われた。日本から浄土宗総本山知恩院門跡第88世、伊藤唯眞門主を迎え、仏教法話や舞楽と雅楽奉納、子ども健康成長祈願が行われ、信徒や一般の参加者などおよそ300人が、法然上人が説いた念仏の教えをあらためて学び、平和を願う一日となった。