Browsing: 手塚治虫

コミュニティー
0

 第27回「アニメエキスポ」(5〜8日、ロサンゼルス・コンベンションセンター)に「デビルマン」や「マジンガーZ」「キューティーハニー」など数多くの名作を世に送り出してきたマンガ界の鬼才、永井豪さんが特別ゲストとして招かれた。7日には「キューティーハニー・ユニバース」と題した討論会に参加し、ファンとのふれ合いを楽しんだ。

磁針
0

 「知的好奇心旺盛な40代以上に向けた趣味と文化のクオリティー誌」と銘打った月刊誌「サライ」。その3月号に70年前に刊行された『新寶島』と『ジャングル大帝』の特集が載っている。復刻版が別冊付録でついている。

磁針
0

   先ごろ、漫画家のやなせたかしが亡くなった。「アンパンマン」などは娘が小さなころ、よくお世話になったものだ。残念です。  さて、現在はアニメとして日本文化の一部を担っている漫画。動画としてのアニメも良いが、昔の週刊誌や単行本もいい。まだ若かりし頃、

磁針
0

   先月、LA郡立ミュージアム(LACMA)で20世紀最後の巨匠と謳われた映画監督スタンレー・キューブリックの回顧展を見に行った。あらゆる作品の衣装、小道具、カメラ、監督直筆のノートなどが展示され、ギャラリーは感嘆と熱気に包まれていた。

磁針
0

   LAにすっかり定着し、ファンの間では今や独立記念日の風物詩となったアニメ・エキスポが盛大に催されている。1992年の初開催の来場者は数千人だったらしいが、20年で12万人を超す著しい成長を遂げている。その人気を支えているのが、熱狂的などという言葉を遥かに超え、マニアなど