Browsing: 手紙

磁針
0

 日本への外国人旅行者が近年急速に増えた中で断トツに多いのが中国人で、街中で日中の言葉が分からない同士で筆談を試みる場面もあるらしい。これは運良く通じる場合も少しはあるが一般にはあまりうまくは行かない。互いの文化も語彙も語意も条件がいろいろ違うからだ。

磁針
0

 近頃、「LINEをしないの?」と言われる。  「私と無料で電話が出来るから、始めたらいいのに」と、久しぶりに会ったフロリダ在住の友人。「用件だけを手短に連絡できるから手軽よ」と言うのは東京在住の従姉妹だ。  家庭の事情で急きょ日本への帰国を決めた友人は、「LINEで日本の親戚に呼びかけたところ、すぐさま家具や電化製品が集まった」と喜びつつシアトルを去っていった。

磁針
0

 冬季オリンピック会場は極寒、記録的な大雪の日本、日本だけでなく東部の寒波の中、このLAの陽気に冬だということを忘れる。ここ数日は、やっと冬が来たか、という寒さにはなったが。  予定がキャンセルされて、日数の余裕ができたので、日本行きを思い立った。この寒い時に、と周りの人たちは心配をしてくれるが、身が引き締まる寒さと雪に会えると楽しみにしている。

磁針
0

 日本の私に電話をかけて来た娘は、涙声だった。  「どうしても抗議したくて、手紙を書き始めたの。こんな人がいるかと思うと本当に悲しくて…」  日本の漫画家がフェイスブックに掲載した「そうだ 難民しよう」とのタイトルのイラストがBBCニュースによって紹介されたという。

磁針
0

   メールボックスを開ける時はいつもほんのちょっぴり、ドキドキする。誰かが手紙を下さっているかも。そんな期待はほぼ失望に終る。最近は全てがEメールで手早く済むから。たまに手書きの手紙を受け取るとうれしい。筆跡には表情があり、心がのぞける。

特集記事
0

 歌手の由紀さおりが、世界的ヒットアルバム「1969」で共演したジャズアンサンブル「ピンク・マルティーニ」の公演にゲスト出演し19日(金)、20日(土)、21日(日)の3日間、ハリウッドボウルで美しい歌声を披露する。由紀、安田祥子姉妹はこれまでに小東京で5回の童謡コンサートを開催し好評を博しており、当地の日系社会ではお馴染みである。

磁針
0

   急に日本行きを思い立った。義姉が入院したというので、日頃の疎遠を反省しつつ、取り急ぎまず、出かけなければと思った。それで、いつ何が起こるかと思うと、少し片付けて、と思って紙類の整理、手紙の整理を始めた。  折り紙や新聞は、割合容易にできたが、手紙や