Browsing: 携帯

磁針
0

 羅府新報に入社して1カ月。霜月になった。新たな環境で新しいことを習う毎日。不惑をとうに過ぎてからの新生活は戸惑うことも多いだろうと予想していた。ペースを保ちながらも一生懸命やろうとか、多少の空回りは覚悟しておこうとか、頭の中では準備した。  だが初日、緊張はマックスに。

磁針
0

 昨今落ち着いてきたような感じの「ポケモンGO」。以前晩飯を食べながら「僕もダウンロードしてみようかな」とつぶやいたら、すかさずカミさんと娘の両方から「ダメ!」と怒られた。  「歩きスマホで事故に遭ったらどうするの~」である。

磁針
0

 命や生活に関わる災害情報を多言語で発信する大切さをあらためて痛感したのは、5年前の東日本大震災の取材でのことだった。  被災地には日本人だけでなく、外国から来た人たちも多く暮らしていた。

磁針
0

 杖をつき電車に乗ると携帯から目を上げた男性がさっと立って席を譲ってくれた。横にいる家内を見かけ、隣に座っていた女性も立ち上がり「奥さまどうぞ」という。お礼をいって座る。微笑ましいカップルだなあと心が温かくなる。

磁針
0

 20年近くわが家が長距離・国際電話サービス契約を結んでいるS社から、手紙が届いた。「弊社は『市場状況の変化のため』今秋から固定電話の長距離・国際通話の取り扱いを中止します。ついては早めに対策をおとり下さい」とある。

磁針
0

 4月が近づくと一挙に春めいて、各地の桜の開花が相次いで発表された。東京でも靖国神社や上野公園の開花宣言は今日か明日かとテレビを通じて報道され、ついに標本木とされている桜の枝に5~6輪の開花が見られたところで開花発表となった。

磁針
0

 スマートフォンを使う世代には、新登場のアプリによるサービスが次々と登場しているらしい。旧態依然の携帯電話を使う私にも、ぽつりぽつりと情報が届く。  「ウーバーを使う」と語ったのは、30代の息子だ。

磁針
0

   3年ほど前、「eReaderは買わない。今後、はやるかすたるか見てみよう」などと書いたことがある。しばらく様子を見たが、新機種が毎年のように出ており、古い機種はそれなりに安くなってはいる。新しいものはコンピューターと同じで基本価格はあまり値下がりはしないようだ。

磁針
0

   思い立って身辺整理を始めたところ、既に不用となった未使用品が次々と出てきて驚いた。  まず現れたのは、写真用フィルム6本。日ごろから撮影することが好きで小型カメラを持ち歩き、切らすことの無いようにフィルムはいつも余分に購入していたのだ。長年使ったカメラが壊れ

磁針
0

   昔、東京郊外で育った少年の頃、『仮面ライダー』を見たかったら、土曜日の夜は友達との遊びを切り上げ、各自7時半までに必ず帰宅しなければならなかった。まだビデオもなく「録画」という概念もない。その放映時間に間に合わず見損なったら、もう二度と見られない、という時代

磁針
0

   予期せぬ緊急事態が発生した際、一体何人の人が落ち着いて「911」のディスパッチャーに必要な情報を伝えられるだろうか—。  自宅に1人でいる時に突然発作に襲われた場合、何とか911をダイヤルできたとしても、その苦しさから会話ができずディスパッチャーに

磁針
0

   来月11日で、世界を震撼させた東日本大震災から丸2年が経つ。発生以来、日本のみならず、世界中がこの未曾有の大地震から多くを学び、今後の安全に生かそうとしている。  テレビやネットで随時放送されていた地震発生当時の日本の映像で、

1 2