Browsing: 支援グループ

コミュニティー
0

 障害児を育てる日本語を話す親の支援グループ「手をつなぐ親の会」(JSPACC、池内和世会長)は7日、恒例のホリデーパーティーをトーレンスで催した。会場には昨年を大幅に上回る約200人が参加し、会員の手作り料理を堪能するとともに、子どもたちはサンタクロースからプレゼントをもらうなど、楽しいひとときを過ごした。

コミュニティー
0

 障害児を育てる日本語を話す親の支援グループ「手をつなぐ親の会」(JSPACC、池内和世会長、会員200家族)は19日、障害児の兄弟姉妹「シブリング会」主催によるハロウィーンパーティーを開いた。今年で6回目。

磁針
0

 ここのところ、立て続けに認知症にかかわる取材を3件担当した。6年前には、「消えゆく記憶の中で」と題し、認知症と診断された夫や妻、母を介護する家族の体験を取材し、3回にわたるシリーズで紹介した。

特集記事
0

 障害を持つ子供を育てている日本語を話す家族の支援グループ「手をつなぐ親の会」(JSPACC、吉山るり子会長)は2日、恒例のホリデーパーティーをイーストロサンゼルスの立正佼成会会館で催した。会場には会員家族やその仲間が集まり、参加者は子供たちによるタレントショーや「サンタクロース」からのプレゼントなど楽しいひとときを過ごした。

磁針
0

   治療が確立されていない疾患NF(神経線維腫症)と闘う女性を取材した。新生児3000人に1人が診断されるほど発症率が高いにもかかわらず、あまり知られていない疾患だ。  NFは進行性の遺伝疾患で、体に腫瘍や色素斑ができるもの。