Browsing: 敬老を守る会

 ニュース
0

 日系社会が待ち望んだ「敬老シニアヘルスケア」(ショーン三宅CEO)による初めてのパブリックミーティングが15日、開催され、会場にはおよそ400人が詰めかけた。敬老側の結論ありきの説明、十分に質問や対話ができない参加者のいらだちなどもあって、両者の溝はうまらなかった。その原因の根底には、人々が今まで敬老に対していだいてきた大きな「不信感」があるようだ。【中西奈緒(写真も)、モニエ中地美亜】

 ニュース
0

Click here for English coverage  「敬老シニアヘルスケア」(ショーン三宅CEO)はコミュニティーの誰でも参加できる敬老4施設売却に関する説明会を15日(木)午後6時から8時まで、小東京の本派本願寺羅府別院会館(西本願寺)で開催する。日本語の通訳もつく。

 ニュース
0

Click here to view English coverage 敬老4施設のパシフィカ社への売却が今週、正式に合意された。双方は加州司法当局からの条件を受け入れ、残るは2016年初頭のエスクロー手続き完了を待つのみとなった。しかし、敬老サイドと日系社会には情報の開示やコミュニケーションの仕方などをめぐる大きな見解の溝があり、この売買のプロセスに日系社会の声がきちんと反映されてきたのか疑問が残っている。【中西奈緒、モニエ中地美亜】

コミュニティー
0

    現在、コミュニティーグループ「敬老を守る会」(仮名)は敬老に関わってきた医師やソーシャルワーカー、敬老居住者、ボランティアなどが中心となり、今後どのようにコミュニティーの声を敬老に届けていくか話し合いを行っている。そして、9月29日(火)、午後6時からセンテナリー合同メソジスト教会でコミュニティー集会を開催し、敬老4施設の売却の真相を詳しくみていく。