Browsing: 文藝春秋

磁針
0

 性犯罪について、女性が声を上げ始めた。セクハラ行為で告発されているハリウッドの大物プロデューサーに始まり、政界、マスコミへと一気に広がっている。  日本では今年5月、一人の女性が自身に起きた性犯罪について記者会見をし話題になった。会見当時は実名を伏せていたが、この程、伊藤詩織という本名で著書「ブラック・ボックス」(文藝春秋)を出版したという。

磁針
0

 10年ほど前、訪日の際に南加日系商工会議所の役員として仙台・熊本・大阪・東京の4つの商工会議所を訪問した。日本各地の商工会議所との交流を深め会員にビジネスの可能性を広げるのが目的だった。  日本がバブル崩壊から回復しきれず景気が低迷している時期で、訪問先の商工会議所ではそれぞれの運営方法や地域の特色