Browsing: 新型コロナウイルス

コミュニティー
0

 在ロサンゼルス日本総領事館は9月26日、サチ・ハマイ氏に対する総領事表彰を総領事公邸で行った。総領事表彰は、総領事館の任務の遂行に協力した、あるいは日本と米国との相互理解および友好親善の促進等において顕著な貢献を果たした個人または団体を顕彰するために行っている。

コミュニティー
0

 小東京の「こう楽」店主、山内宏さんが22日未明に亡くなった。享年67。2街の和風中華料理店「こう楽」は1976年の開店。86年から山内さんが経営を引き継ぎ、創業当時と変わらぬ庶民の食堂の味を守っている。料理の品揃え、ショーウインドウに飾られたろう細工の料理のサンプル、内装、それに自分を「アナログおじさん」と称する山内さん。どこを取っても昭和の雰囲気がふんだんに漂う、小東京にこの人あり、と言われた店主の突然の訃報に動揺が走っている。

コミュニティー
0

 フロリダ州ジャクソンビルを拠点に活動するエレナ・オランダーさんは、中国とノルウェーの血を引くミクスト・メディア・イラストレーター。彼女のアートの目的は、人々の固定観念を打ち破り、世の中の不正に対して声を上げ、そして多様な人々の相互理解を深めることにある。エレナさんの最新コレクション「ハイフン/ゼノフォビア」は、世界中で勃発しているアジアおよび太平洋諸島系住民(API)のコミュニティーへの人種差別を表している。

磁針
0

 十年一昔というが、10年を一くくりにして、人も社会も変化を遂げる。来年で世界同時多発テロから20年、東日本大震災から10年を数えるが、これらの歴史的事件がもたらした影響は計り知れない。今年の一大事件となった新型コロナウイルスは、今後10年以上に渡り、人の考え方や社会のシステムを変えていく。

磁針
0

 長引く新型コロナウイルスのパンデミック。各国の感染状況を見ると元の生活に戻るまで、まだまだ忍耐を要するようだ。  東京五輪・パラの延期をはじめ、スポーツ界も大きな打撃を被っている。国外でプレーする日本人選手は困難な中でも奮闘し、度重なる天災に見舞われる日本に明るい話題を提供し、元気を与えている。

磁針
0

 コロナがまだまだ長続きしそうだが、長年アメリカで生活していたリタイア間近の何人もの友達が、最近次々と日本に引き上げていった。自分も含め1970年代後半〜80年代の世界のリーダー的存在のアメリカに憧れ留学して以来、ずっとこちらをベースにしてきた同世代の人たちだ。

コミュニティー
0

 日系4世のケイラ・アサトさんはオレンジ郡在住の23歳。フェイスブックのテレビ電話を利用した今どきならではのインタビュー方式で、新型コロナウイルスのパンデミックで受けた影響について聞いた。ケイラさんは、新型コロナウイルスによる感情的な不安を助けるために立ち上げた「COVIDコミュニティーケア」というグループについて、また、パンデミックの結果としてケイラさんや周囲の人が感じている葛藤や不安に対処する情報などについて、話した。【取材=ミシェル・ティオ】

磁針
0

 パンデミックで飲食店の営業がいろいろ制限され、今は店内飲食が禁止されている。そのニュースで盛んに、アルフレスコ・ダイニングという言葉を耳にした。状況から意味は「アウトドア」と想像できたが、「アルフレスコ」という言葉は聞き慣れなかった。イタリアからきた外来語で、元はAL FRESCOと2語だが、英語化してALFRESCO と一気につづるのもOKらしい。

コミュニティー
0

 新型コロナウイルスによるアジアおよび太平洋諸島系の住民(API)に対する差別拡大を受け、ホーラバック!とアジアン・アメリカン・アドバンシング・ジャスティス(AAJC)の両団体は、3月から無料の「バイスタンダー・インタベーション・トレーニング(傍観者介入トレーニング)」を通じて、ハラスメントに遭遇した時に上手に事態に対処し、傍観者から介入者として行動する知恵を提供している。【文=ミッシェル・ティオ、訳=砂岡泉】

磁針
0

 新型コロナの影響で春場所(3月)は無観客開催、夏場所(大阪場所、5月)はキャンセルとなった大相撲は、通常なら名古屋場所の7月を東京・両国の国技館で観客数を制限して行われ、再入幕の元大関、照ノ富士(てるのふじ)が千秋楽に二度目の優勝を決めた。  照ノ富士を応援していた妹は、大喜び。

磁針
0

 新型コロナで自粛生活になってから、これまで目にしなかったことに出くわす。一糸まとわぬ姿で歩く女、今日で4人目。男は2人。同じ場所ではなく、同じ人でもない。もちろん、その人たちはマスクもしていない。人に話すと「頭がおかしい人だよ」と一笑に付される。では、なぜ今? 前だっていたはずでは? でも見かけなかった。

1 2 3 8