Browsing: 新年会

磁針
0

 年が明け日系コミュニティーに訪れるのは新年会シーズン。南カリフォルニア地区の各県人会や日系諸団体は毎年この時期に新年会を開催する。毎週末、各団体が開催するため、新年会シーズンは1月から3月末まで続く。  毎週末式典に出席し多忙を極める人からは悲鳴の声も聞こえる一方、親子3代にわたって県人会のイベントに出席し、メンバーとの交流を楽しみにしている人々の姿もあり微笑ましい。

磁針
0

 「幸福だから笑うのではない。笑うから幸福なのだ」。20世紀初頭に活躍したフランスの哲学者アランは著書「幸福論」の中でこんな言葉をつづっている。みなさん今年の初笑いは思いきり笑えましたか? 笑うとその場の空気が明るくなるだけでなく、自然と幸福な気持ちになるもの。

磁針
0

 三が日を過ぎると正月気分の抜けてしまう日本と違い、各団体の新年会が順次毎週末に催されるシアトルではまだ新年気分が続く。わが家でも、2月に入って友人たちとの新年会を催した。日本酒の乾杯で始まり賑やかに食事するうちに、自動車の進化が話題になった。

磁針
0

 この時期、コミュニティー欄はさまざまな団体の新年会の記事が多くなる。日系社会からの購読料、広告料、長年の信頼に支えられている小さな新聞社。みなの期待に応えられるよう、最低賃金で働く数人の記者たちが休み返上で奔走する。

コミュニティー
0

 南加神奈川県人会は8日、恒例の新年親睦会をイングルウッドのレストランで催した。昨年新会長に内定していたボブ・ウエダさんが病気療養中のため、昨年まで5年間会長を務めたフランク・川瀬さんがウエダさんの復帰まで続投することになった。

磁針
0

 日系社会は今、1年で最も華やかで、そして一番忙しいシーズンを謳歌している。本家日本では、とっくに過ぎ去った新年会の習わしは、ここでは大きく異なり、3月半ば頃まで続く。新年会は、メンバーの親睦と奉仕への結束固めに大切で、そして何より、めでたいことなので、出費はかさむがいいだろう。

磁針
0

 南加庭園業連盟の新年会に参加した。日系社会の新年会シーズンでいろいろな新年会に出席する中で同連盟の新年会は毎年出来る限り参加している。日本人庭園業者の歴史は100年を超す南加の日本人移民史の中枢だ。そこに首を突っ込むうちに8年前に関三脚

磁針
0

 当地LAでは、3月までは新年会の時期で、週末はあちこちで「おめでとうございます」の言葉が交わされる。新年会に参加すると、同席になった人と知り合いになったり、知り合いの関係者と分かって、世間は狭いですね、になることもあって面白い。

コミュニティー
0

 創立104年を迎えた南加和歌山県人会(有地敏弘会長)は1月25日、2015年度の新年総会ならびに親睦会をモンテベロのレストランで催した。会場には来賓や会員ら約70人が集まり、久しぶりに顔を合わせる同郷仲間と懐かしい地元の言葉を交えたあいさつを交わし、親睦を深めた。

磁針
0

 新年会など、各種コミュニティーはいまだ新年行事で賑わっている毎日だ。そんな中、私たち仲間内で行っている月例勉強会では、1月の例会は毎年恒例で「今年の大予測」をテーマとして取り上げ、私が担当している。

コミュニティー
0

 南加岐阜県人会(ハッピー水谷会長)は10日、2015年度新年会をトーレンスのすしシェフ養成スクール「Sushi Chef Institute」で開催した。会員はじめ岐阜県にゆかりのある40人が参加した。

1 2