Browsing: 日本食の祭典

コミュニティー
0

 設立18年目の新春を迎えた「JRA(米国日系レストラン協会)」は1月30日、トーレンスのミヤコ・ハイブリッドホテルで今年度総会を開き、柚原章さんの会頭就任が決定した。新年親睦会には、日本食のレストランやメーカー、来賓など協会支援者約150人が参加し、すしや刺身、日本酒、焼酎、ビールなどを振る舞い、和食の全米普及という業界を挙げた共通の目的を再度、確認し決意を新たにした。

コミュニティー
0

 「JRA(米国日系レストラン協会、波多野勲会長)」は、多種類の日本食や地酒などを一堂に集めた大規模の試食会「日本食の祭典」をこのほど、ユニバーサルシティーのホテル、ヒルトン・ロサンゼルスで催した。参加者約900人が、地元の人気和食店の板前が腕を振るった質の高い、すしや各種料理、デザートなどに舌鼓を打ち、食欲の秋を満喫した。

コミュニティー
0

 「米国日系レストラン協会(JRA・波多野勲会長)」は、多種類の日本食と、地酒・焼酎などを一堂に集めた試食・試飲会「日本食の祭典」を9日、ユニバーサルシティのホテルで催した。15回目を数えた食欲の秋の恒例行事は、過去最高という約1400人の人出を記録。幅広いメニューを誇る日本食の特徴を前面に押し出し、すしに刺身、地酒などの高級料理から、おでん、焼き鳥、たこ焼きなどのB級料理にいたるまで、各ブースに長い行列ができ盛況を極めた。

特集記事
0

 「米国日系レストラン協会(JRA・波多野勲会長)」は、多種類の日本食や地酒を一堂に集めた大規模の試食会「日本食の祭典」を11日、ユニバーサルシティのホテル、ヒルトン・ロサンゼルスで催した。参加者約1000人が、地元の有名和食店などが提供したおいしく、質の高い料理や地酒、デザートを堪能した。

特集記事
0

 日本食の普及に努める米国日系レストラン協会(JRA、波多野勲会長)は同協会の運営資金集めのためのゴルフ大会を8日、ウィティアのカリフォルニア・カントリークラブで開催した。今年で14回目を迎えた大会にレストランや卸し、小売りなど日本食業界の関係者ら130人が参加し、キャロウェイ方式で優勝を争った結果、アプコン・インターナショナル社社長の平野敬士さんが優勝した。

特集記事
0

 「米国日系レストラン協会」(JRA、波多野勲会長)は、すしや天ぷら、焼き鳥、ラーメン、地酒など多種の日本食を一堂に集めた試食会「日本食の祭典」を4日、小東京のダブルツリーホテルで催した。13回目を迎えた秋の恒例イベントに加え初の試みとして、提携する日本料理研究会と共催し、食品衛生に関する日本料理の礎とされる儀式「包丁式」を執り行った。