Browsing: 有権者

磁針
0

 朝から晩まで働いて、疲れて帰って寝る。もらった給料から家賃を払い、1人の社会人として自立した生活を送る。日々生きていくだけで、自分のことを考えるだけで、精一杯だったりもする。  「あなたはどうしてこの問題に関心があるの?」と同僚に不思議がられることがよくある。

磁針
0

 北朝鮮のロケット打ち上げをめぐって米朝間で激しい言葉の応酬が続いています。「もっとも強い言葉で非難する」とか、「史上見たこともない残虐な攻撃を加える」とか今までにない言葉が飛び交っています。やがて「ロケットマン」「ならず者」とか売り言葉に買い言葉、激しい非難の応酬は留まるところを知らず、両国民の心に憎しみや攻撃の感情を増幅して、やがて不測の事態が勃発して戦争が始まらないとも限りません。

磁針
0

 人は日々の生活の中で、さまざまな選択をしながら生きている。生まれる時こそ親を選ぶことはできないが、成長するにつれて友を選び、さらに学校、仕事、住居、伴侶を選び、あるいは一人でいることを選択したりする。

磁針
0

 7月10日投開票の参議院議員選挙は野党の選挙協力が話題になり、結果についてはメディアで報道された通りです。参院選に続いて舛添都知事の辞任を受けて東京都知事選の選挙が始まりました。東京では連日各党の面子をかけた選挙戦が熾烈に戦われています。

磁針
0

 日本の参議院選挙が実施された。今回から選挙権年齢が18歳以上に引き下げられ、日本全体で約240万人の若者が新たに選挙権を得たという。国の将来をになう若い人たちの意見を政治にも取り入れ、若者からの政治離れを防ぐ狙いと、新有権者の意識に期待し、全体の投票率を上昇させたい狙いもあったようだ。

磁針
0

 私たち詩吟流派が催す恒例の「春季吟詠大会」が先月末に実施された。会員自身が選んだ吟題を吟詠するのだが、その中で師範の一人が吟じた詩が私にはひときわ印象深く響いた。その吟題は「党人の歎」という詩で、安井朴堂という明治から活躍した教育者で、詩の内容は明治の政党人の対立、抗争、謀略に憤慨する内容の詩だ。

磁針
0

 日本の衆議院が解散された。正直のところ私には今回の解散は唐突の感が否めない。安倍首相はアベノミクス継続の是非を争点とし、直近のGDP(国内総生産)の伸び率が2期連続のマイナスとなったことなどを受け、来年10月に予定されている消費税率の引き上

磁針
0

   日本は参議院選挙もおわり、新しい政治が動き出した。  総務省の発表によると、今回の参院選の投票率は選挙区選、比例選ともに52・61%で、いずれも前回2010年参院選を5・31ポイントも下回り、過去3番目に低い投票率に終わったそうだ。

磁針
0

   参院選挙の在外投票が14日まで行われている。有権者の関心は年々高まってきてはいるものの、投票率は在外有権者全体の2%台と低迷。在外選挙人名簿に登録した人だけをみても投票率はやっと20%に。(昨年12月の衆院選)  日本を取り巻く国際環境が厳しさを増す中で、

磁針
0

   4年ごとに11月の第一月曜日の次の火曜日、つまり今回は6日が大統領選の投開票日。予備選から始まって長丁場の大統領選まであと2週間。いよいよ最後の秒読み段階に入った。  正式には6人いる大統領候補の誰が第57代大統領に当選するか、世界中が注目している。

磁針
0

   小沢一郎氏が民主党を離れた(その後に除籍され、新党を結成)。  50人ほどの郎党を引き連れた形で…。懲りない人だ。…というよりは、  そもそも、こういうことしかできない政治家なのだろう、この人は。議員数の数合わせと政局の無理押しだけを得意技とする「壊し屋」。

磁針
0

 菅首相がついに退陣し、日本の政治にも変化の局面が訪れようとしている。衆議院多数である民主党の野田新代表に対し、首班指名がおこなわれ、新政権の誕生だ。  民主党は2年前に歴史的な政権交代をはたし、私は党のマニフェストに掲げられた各種改革に期待を寄せたのだったが、結果は裏切られた思いが大半だった。