Browsing: 核兵器廃絶

磁針
0

 先月小東京で開かれた戦後70周年を記念した特別イベント「Shadows for Peace, for the Sake of the Children」を取材した。フォーラムとアート展を兼ね備えた同イベントは、核兵器廃絶と世界平和を訴える目的で催され、会場には老若男女約120人が集まった。

コミュニティー
0

 終戦から70年という節目を迎え、全米日系人博物館とオレンジコースト・オプティミストクラブは21日、世界平和と核兵器廃絶を訴えるフォーラムとアート展「Shadows for Peace, for the Sake of the Children(子どものために)」を小東京で催した。イギリスの政治家エドマンド・バーク氏の「歴史から学ばぬ者は歴史を繰り返す」との名言を合言葉に、集まった老若男女約120人は、広島と長崎の被爆者から当時の壮絶な体験を、また反核運動の活動家や専門家から原子爆弾の脅威を学び、悲惨な歴史を繰り返さぬよう誓うとともに、各自何ができるのか考えた。

特集記事
0

 ニューヨーク国連本部で開催された核拡散防止条約(NPT)関連会議出席のため来米した田上富久・長崎市長が、往路で南加に立ち寄り、カリフォルニア大学アーバイン校(UCI)で先月26日から4日間開かれた「平和発信パネル展」に参加した。市長は展示初日に訪れ、約150人を前に講演会を開き「長崎から平和を発信したい」と力説するとともに、異国情緒が漂う地元の豊かな文化を紹介した。展示は「長崎へようこそ―世界に誇る遺産、平和・国際都市―」と題し、南加長崎県人会が主催し、長崎県、長崎市、在LA日本総領事館、UCIが後援。