Browsing: 海部優子

コミュニティー
0

 南加日米協会(JASSC)とジャパンハウス・ロサンゼルス共催の映画祭「ジャパン・カッツ・ハリウッド」が11月1日、ロサンゼルスのハリウッド・ハイランドにあるTCLチャイニーズ6シアターで開催された。オープニング作品「今日も嫌がらせ弁当」主演の篠原涼子、同作監督の塚本連平 、映画祭アンバサダーのSHIHOらが登壇し、満員の客席は大いに盛り上がった。

コミュニティー
0

 米国書道研究会の「女流書家六人展」と「米国書道研究会選抜展」が5日、日米文化会館のドイザキギャラリーにベテランと若手の20人の40作品が一堂に並べ同時開幕した。来賓に武藤顕総領事、海部優子・ジャパンハウス館長、日系社会諸団体の代表、各界の文化人などを迎え、会長と2役員が席上揮毫を披露し2展の幕開けを祝った。

コミュニティー
0

 ジャパン・ハウス・ロサンゼルス(海部優子館長)は9月25日、在ロサンゼルス日本総領事館、内閣官房東京オリンピック・パラリンピック推進本部事務局、日本国外務省とともに、スポーツ、文化、教育の側面から日米間交流について考える特別パネルディスカッションを開催した。イベントは2020年東京五輪に関連して内閣府が推進中の「ホストタウン」の仕組みを紹介するとともに、24年にパリ、28年にロサンゼルスへと続く将来の五輪大会にそのコンセプトが引き継がれるきっかけを発信した。

コミュニティー
0

 新天皇陛下が即位され令和が幕開けし、日本は新たな時代を迎えた。南カリフォルニアの日系社会も母国と同様に祝賀ムードに包まれ、その喜びと期待の大きさを見開きページで紹介する。皇太子時代の2008年に小東京を訪問され、全米日系人博物館を見学された新天皇。新皇后雅子さまとご一緒に日系社会への再訪が待ち望まれる。【取材=永田潤、吉田純子、麻生美重】

コミュニティー
0

 ロサンゼルス名古屋姉妹都市委員会(LANSCA、テルコ・ワインバーグ委員長)は3月25日、両市の姉妹都市提携60周年を記念するイベントの一環として、「エクスプロア名古屋2019」をビバリーヒルズ中心部のペイリー・センター・フォー・メディアで開催した。名古屋市観光文化交流局の山田牧男さん、杉本明子さんをはじめ、地元企業6社がロサンゼルスを訪れ、LANSCAと共に観光PRに努めた。

コミュニティー
0

 アカデミー賞公認のアジア最大級国際短編映画祭である「ショートショート・フィルムフェスティバル&アジア(SSFF&ASIA)」(別所哲也代表)と日本文化を発信する「ジャパン・ハウス」は、ハリウッドハイランドのTCLチャイニーズシアターで、同映画祭の20周年を記念して「スペシャルスクリーニング」を開催した。在ロサンゼルス日本総領事館の共催。【取材、麻生美重】

コミュニティー
0

 ジャパン・ハウス・ロサンゼルス(海部優子館長)は17日(木)アジア最大級の国際短編映画祭「ショートショート・フィルムフェスティバル&アジア(SSFF&ASIA)」を招き、TCLチャイニーズシアターで「ショートショート・フィルムフェスティバル・イン・ハリウッド」を開催する。

コミュニティー
0

 米国の少数民族の祭りの中で最古の歴史を誇る伝統の第78回「二世週日本祭」(コーリー・ハヤシ実行委員長)の開幕式が15日、小東京の全米日系人博物館で開かれ、約180人が参列し盛大に祝った。千葉明・在ロサンゼルス総領事、海部優子・ジャパンハウス館長、大川智・JBA(南カリフォルニア日系企業協会)会長ら日系諸団体から来賓が祝辞を述べ、祭りの成功を祈願した。

コミュニティー
0

 先端技術から食、観光、ポップカルチャー、伝統文化など幅広い日本の魅力を全米に発信する外務省主導のプロジェクトを運営する「ジャパン・ハウス・ロサンゼルス」(海部優子館長)は、本拠を置くハリウッドで20日、日本のユニークなグッズや匠の技が光る地方の特産物などを取り揃えたショップを、来年6月末予定のグランドオープンに先駆け開店した。海部館長は「第一歩を踏み出し、身の引き締まる思い」と、感慨深げに話した。

コミュニティー
0

 ハリウッドに年内の開館を予定する「ジャパン・ハウス・ロサンゼルス」(海部優子館長)は、館内のショップとギャラリー(巡回展など)の両スペースのデザインを手掛ける現代美術家の名和晃平さん(彫刻家、京都造形芸術大学准教授)を招いた講演会を2日、ロサンゼルス・ダウンタウンのブロード美術館で開いた。名和さんは、アート・デザイン関係を主とした招待客約150人を前に、独創的な作品を披露し、そのコンセプトについて語った。

コミュニティー
0

 在ロサンゼルス日本総領事館は、JETプログラムにかつて参加し、日本で外国語指導助手などの任務を終えた帰国者で組織する「米国JET同窓会協会」の歓迎レセプションをこのほど、小東京で開いた。イベントは、来年の協会設立30周年に向けたキックオフセレモニーを兼ね、参加者は記念祝賀行事に向け団結を強めた。

コミュニティー
0

 来年夏に予定する「ジャパン・ハウス・ロサンゼルス」開設へ向けたフォーラム「カルチャー・スタートアップ」がこのほど、日米の関係者を集め小東京の「タテウチ・デモクラシー・フォーラム」で開かれ、海部優子館長がプロジェクトの構想や展望を語った。訪米した日本人アドバイザー4人は、スペース・デザイン、食、物販、地方創生の各分野のコンセプトを紹介し、米国人有識者らパネリストらと意見を交わした。【永田潤、写真も】

1 2 3