Browsing: 温室効果ガス

磁針
0

 「気候行動サミット」が12日から3日間サンフランシスコで開かれた。地球温暖化を抑える取り組みを、企業や自治体、市民などの力で推し進めるための国際会議である。加州知事が開催を呼び掛けた。こんなニュースは読んでいて思わず熱が入るし、パリ協定離脱を表明しているトランプ政権に期待できない昨今、国に頼らずに「脱炭素社会を目指す」ことに何かワクワクしてくる。

磁針
0

 トランプ大統領のパリ協定離脱表明は、想定内とはいえ失望した。この国はこのままでいいのだろうかとの思いが日々募っている。移民政策、オバマケア撤廃法案などの米国内の問題にはまだ手立てがある、と思う。でも、地球温暖化となると地球上の全人類の未来、生命に関わる問題である。

Featured
0

 カリフォルニア州のジェリー・ブラウン知事は8日、ロサンゼルスを訪れ、温室効果ガス削減に向けた2法案に署名した。法案はフラン・パブリー加州上院議員(民主・アゴラヒルズ)が提出した「SB32」と、エドゥアルド・ガルシア加州下院議員(民主・コーチェラ)が提出した「AB197」の2法案。【吉田純子、写真も】

 ニュース
0

 ロサンゼルス市をはじめ米国と中国の主要都市の代表者が、地球の温暖化問題について話し合う「気候変動対策サミット」が当地LAで開催された。15、16日の両日にわたって行われたサミットにはLA市のエリック・ガーセッティー市長をはじめ、カリフォルニア州のジェリー・ブラウン知事らが出席。16日にはジョー・バイデン副大統領が参加し、温室効果ガス排出量の削減に向け、2国間における積極的な取り組みの重要性を訴えた。【吉田純子、写真も】

 ニュース
0

 ロサンゼルス市のエリック・ガーセッティー市長は11日、同市が掲げる再生可能エネルギー促進計画の一環で、ロサンゼルス市警察(LAPD)をはじめ、ロサンゼルス市水道電気局(LADWP)などの行政機関で、バッテリー式電気自動車(BEV)160台、プラグインハイブリッド電気自動車(PHEV)128台の計288台を導入すると発表した。公用車に電気自動車を採用する台数としては全米最大規模となる。【吉田純子、写真も】

 ニュース
0

 今後、温室効果ガス排出の規制に積極的に取り組まなければ、ロサンゼルス郡は2050年までに現在の3倍または4倍の猛暑日に見舞われ、飲み水と電気の需要が危機的に増える見込みであることが、カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)の科学者らが発表した調査結果により分かった。