Browsing: 特派員

磁針
0

 桜の季節に合うピアスをつくってみた。パーツはピンクのビーズやクリスタル。シンプルだけど華やかさもある。なかなか上出来で、会社に行くとき気分が上がる。職場の女性たちにもプレゼントしたら、売ってみたら? とすすめられた。  ちょっと市場を調べてみて感じたのは…すでに「飽和状態」。

磁針
0

 8月、NHKスペシャル『本土空襲・全記録』と『戦後ゼロ年 東京ブラックホール』を見た。  これまで極秘だった膨大な量のGHQやCIAの機密文書とフィルムに基づいてNHKが制作した超一級ドキュメンタリーだ。  米軍は当初、府中の中島飛行機工場を狙った。

磁針
0

 日本からの年賀状が年々減っている。電子メールの普及で年賀状を書く人が少なくなったことに加え、天寿を全うする知人、友人が増えているからだ。  そうした中で今年も先輩Kさんからの年賀状が届いた。

磁針
0

 先日、ラグビーの試合でけがをして、UCLAの病院にお世話になった。担当した看護師の一人であるVさんの働きぶりが印象に残る。夜中の勤務で、根気のいる大変な職業だ。自分の母親も看護師だったので、このように動き回って患者を労っていたのだろうと

磁針
0

   先月、任務を終えて日本に帰る新聞社の特派員A氏と最後の昼食を共にした。いつも、帰国する駐在員には必ず、アメリカの印象について聞くことにしている。A氏の場合は、「アメリカは日本に比べると民度が高いですね」とさらりと言ってのけた。「民度が高い」とか「低い」という、

磁針
0

 スカイプで何人かの方に新年のごあいさつをした。その一人はMさん。私にジャーナリスト道を教えて下さった師匠だ。  今年82歳になられるが、お声には張りがある。  新聞社のニューヨーク特派員や社会部長、論説委員を歴任されて、引退後は定年退職者向けや高齢者のための本を何冊か上梓。