Browsing: 王貞治

スポーツ
0

 日本人初の大リーガー、村上雅則(マッシー)さんがデビューして今年50周年記念を迎え、当時の活躍を紹介する書籍が4月に著された。村上さんは出版を記念し、著者ロバート・フィッツさんとともに米国10都市、13会場を回る講演会とサイン会を行った。【永田潤、写真も】

コミュニティー
0

 今春の叙勲で、日米の文化交流促進および日本の野球界の発展に貢献した功績が認められ、旭日中綬章を受章した元ドジャース社長兼オーナーのピーター・オマリー氏に対する勲章伝達式が8日夜、試合前のドジャー球場のフィールドで催され、堀之内秀久総領事から勲章が授与された。式典には、ドジャースでメジャーデビューを果たした野茂英雄氏が、日本からお祝いに駆けつけ、恩人に花束を贈った。【永田 潤】

特集記事
0

 南加の日系社会において社会奉仕で功績を挙げた女性を顕彰する2013年度「ウーマン・オブ・ザ・イヤー」賞の授賞式が5日、モンテベロのクワイエット・キャノンで開かれた。5人の受賞者は、受賞を励みに、より一層の社会貢献を誓った。同賞は、日系市民協会(JACL)ロサンゼルス・ダウンタウン支部と南加日系婦人会が選出し、1963年に始まり今年で50周年を迎えた。【永田潤、写真も】

特集記事
0

 日米のホームラン・キング、王貞治氏とハンク・アーロン氏の提唱ではじまった「WCBF=World Children Baseball Fair (世界少年野球大会)」の20周年記念報告会と表彰昼餐会が21日、リビエラ・カントリークラブで行われた。両氏は同大会を発展させ、長年にわたり野球の普及活動に尽力した功績がたたえられ、往年の名選手やドジャースの元オーナー、ピーター・オマリー氏、新美潤・在ロサンゼルス総領事らが祝福する中、米大リーグ(MLB)コミッショナーのバド・セリグ氏と国際野球連盟(IBAF)から表彰された。

スポーツ
0

 王貞治氏、ハンク・アーロン氏の日米のホームラン王が提唱し、スタートした「WCBF=World Children’s Baseball Fair(世界少年野球大会)」の20周年記念報告会と表彰昼餐会が21日、リビエラ・カントリークラブ(パシフィックパリセーズ)で開かれる。ともに大会会長を務める両氏が出席し、両氏の大会を発展させた功績を称え大リーグ機構と国際野球連盟(IBAF、本部スイス・ロザーヌ)が表彰。トミー・ラソーダ氏など、米殿堂入りした往年の名選手、大監督らが祝福する。王、アーロンの両雄が顔を揃える貴重な機会で、一般参加ができるため野球ファンにとっては、またとないチャンスを逃すわけにはいかない。

ぴーぷる
0

 長嶋茂雄、王貞治、ハンク・アーロン、カール・ルイス、ディエゴ・マラドーナ、ビヨン・ボルグ、アンドレ・アガシ、ジャック・ニクラウス、アーノルド・パーマー、ファラ・フォーセット、ロジャー・ムーア、ブルック・シールズ、ローリング・ストーンズなどなど。「数え切れない」というほど多くのセレブリティーと一緒に仕事をし、世界を飛び回った。

ぴーぷる
0

 長嶋茂雄、王貞治、ハンク・アーロン、カール・ルイス、ディエゴ・マラドーナ、ビヨン・ボルグ、アンドレ・アガシ、ジャック・ニクラウス、アーノルド・パーマー、ファラ・フォーセット、ロジャー・ムーア、ブルック・シールズ、ローリング・ストーンズなどなど。「数え切れない」というほど多くのセレブリティーと一緒に仕事をし、世界を飛び回った。

特集記事
0

 日本政府が11月3日に発表した平成21(2009)年秋の叙勲で、在ロサンゼルス総領事館管轄区域在住者ではゴードン・マーク・バーガー氏(旭日中綬章)、金井紀年氏(旭日小綬章)、原田・恒男・キャピー氏(旭日小綬章)、山口弘氏(旭日双光章)の4人に授与された。バーガー氏、原田氏、山口氏に対する叙勲伝達式が11月19日、20日の両日、ハンコックパークの総領事公邸で実施され、伊原純一総領事から勲章と賞状が贈られた。金井氏は東京で14日に行われた伝達式に臨んだ。受章者は勲章を首に掛け、あるいは胸に着け、日本に思いを馳せながら更なる貢献を誓った。