Browsing: 真言宗

磁針
0

 日本の古今東西のあらゆる詩歌の中で僕が最高峰と思うのが、いろはにほへとの「いろは歌」だ。ではまずそれをここに。  いろはにほへとちりぬるをわかよたれそつねならむうゐのおくやまけふこえてあさきゆめみしゑひもせす

磁針
0

 予定を組めないまま、先月、日本に行った。いくつかの用事をいつ済ませられるか、気がかりではあったが、全て順調に進んで、思いがけなく知人とも10年ぶりの再会ができ、初めての地を訪ねることができた。  天候はほとんど雨だったが、墓地への納骨の日など、晴れてほしい日は晴れて、干ばつのカリフォルニアを思うと、湿気に恵まれ贅沢な気分だった。

磁針
0

   葬儀に出かけた西本願寺で、知人が「あの銅像は空海さんよね」と。「親鸞さんに似ているように思うけど、しんらんさんはしんごんしゅうでしょう? しんらんさんのしんとしんごんしゅうのしんは同じだから」と疑いのない言い方。「親鸞の親と真言宗の真は違う。銅像は親鸞上人で