Browsing: 知識

磁針
0

 人種のるつぼのアメリカで、多種多様の人々と、会社では一個人として付き合い、ビジネスの現場では、全く対等の立場で仕事ができることを、感慨深く思うことがある。  指折り数えてみれば、最初に仕事を得てから、現在に至るまで、40年になる。この国で働き始めた若き日は、単純労働しか出来なかった。

磁針
0

 前回AIやロボットの話を書いたが、AIって何だろうと考え出すと頭がぐるぐるして思考が止まらない。  人間には「自我」「知能」「知識」「知恵」などと呼ばれるものがあるが、プログラムや計算で表せられるのだろうか。哲学的には「我思う、故に我在り」。凡人には分からないが、人工知能ではこの「自我」はどう計算されているのか何となく気になる。

磁針
0

 自由な時間ができると、行きたくなる所がある。日本語書店である。街路樹が紅葉し始め、赤や黄色の落ち葉を足元に見ると「読書の秋」の言葉に誘われる。  書店に入り、一番目立つ玄関口に平積みになっているのが、今、注目を集めている話題本。旬のもの。

磁針
0

   「若」いという字は、「苦」いという字に似ています。知られた例えですが、私たちは成長へのプロセスを踏む若かりし時に、必ずと言ってよいほど苦い経験を味わうものです。  若いというのは年齢だけではなく、経験や知識が未熟である場合も同じことです。

磁針
0

   私たちは、普通の人が共通して持っている、あるいは持っていなければならない知識、理解力、判断力を「常識」と称しているが、困ったことに常識は少しウヤムヤなところがあって、その価値や意義どおりに正しく評価されていない。  オバマ大統領が先週、「今こそ、