Browsing: 知財立国研究会

磁針
0

 昨年の暮れ近く、突然の電話は親友のKさんが出張先で急逝した報せだった。Kさんは有能な米国弁護士で、特許など知財を主とした数多くの裁判に日本企業を弁護して腕をふるった。日本の高度成長に伴い貿易摩擦が顕著になると各種の知財訴訟が頻発し、日米の

磁針
0

   近年、欧米や日本の生産工場が安価な労働力と市場を求めて海外へ移転し、国内生産の空洞化が目立つ。技術者や熟練労働者は職を失い失業率は上昇して若者も就職難にあえいでいる。生産拠点の移転は技術移転を伴い、発展途上国は急速に技術力を身につけ産業が発達し始めた。