Browsing: 童謡

磁針
0

 毎秋、ボイルハイツのサクラガーデンズにボランティアに行かせてもらっています。今年のコンサートは、由紀さおりさんと安田祥子さんの姉妹でした。忘れかけていた懐かしい童謡や唱歌の美しい日本語の歌詞が、心を芯から温めてくれました。

磁針
0

 あまりの美しさ、神々しさに、野ウサギたちも飛び跳ねて喜ぶという十五夜の月。  童謡の世界だけではなく、日本の風習として十五夜、中秋の名月、芋名月などと称して旧暦の8月15日にお月見を楽しむ。太陽暦では、9月中旬から10月初めになり、日にちは毎年変わる。今年は9月15日。

磁針
0

   日本の歌百選に選ばれている童謡「里の秋」、歌詞も曲も美しく好きな歌だ。  1、静かな静かな里の秋/お背戸に木の実の落ちる夜は/ああ母さんとただ二人/栗の実煮てますいろり端  2、明るい明るい星の空/鳴き鳴き夜鴨の渡る

磁針
0

 卯年、ウサギの年がスタートした。最悪期は脱したとはいわれる景気だが、まだまだ厳しい。そんな新年だからこそ、われわれ一人ひとりが意識して明るい気持ちを忘れないようにしたいものだ。  インターネットの情報によると、卯年生まれの人は、明るくおおらか。