Browsing: 米国日系レストラン協会(JRA)

コミュニティー
0

 新型コロナウイルスの感染拡大防止策としてカリフォルニア州が外出禁止令を出し市民は不要不急の外出を控え、にぎやかだった小東京は一転、昼夜閑散としている。日常生活や経済に多大な影響を及ぼし、営業を制限されたレストラン業界にとっては深刻な問題だ。店内飲食は禁じられているが、辛うじて持ち帰りと配達は可能なため「生き残り」をかけた戦いを続けている。「従業員を守る」「地域とひいき客、家族のため」「コロナに打ち勝つ」などと、約30人の日本人オーナーが団結し、情報を提供、意見を交わし模索して難局を乗り越えようとしている。

コミュニティー
0

 「米国日系レストラン協会(JRA・波多野勲会長)」は、多種類の日本食と、地酒・焼酎などを一堂に集めた試食・試飲会「日本食の祭典」を9日、ユニバーサルシティのホテルで催した。15回目を数えた食欲の秋の恒例行事は、過去最高という約1400人の人出を記録。幅広いメニューを誇る日本食の特徴を前面に押し出し、すしに刺身、地酒などの高級料理から、おでん、焼き鳥、たこ焼きなどのB級料理にいたるまで、各ブースに長い行列ができ盛況を極めた。

特集記事
0

 設立15年目の新春を迎えた「米国日系レストラン協会(JRA)」は1月27日、小東京のダブルツリー・ヒルトンホテルで、今年度総会と新年親睦会を開き、波多野勲会長の再任が決定した。参加した業界関係者は、昨年ユネスコの世界無形文化遺産に日本食が登録されたことを好機に、さらなる普及に向け団結を誓った。

特集記事
0

 「米国日系レストラン協会(JRA・波多野勲会長)」は、多種類の日本食や地酒を一堂に集めた大規模の試食会「日本食の祭典」を11日、ユニバーサルシティのホテル、ヒルトン・ロサンゼルスで催した。参加者約1000人が、地元の有名和食店などが提供したおいしく、質の高い料理や地酒、デザートを堪能した。

特集記事
0

 日本食の普及に努める米国日系レストラン協会(JRA、波多野勲会長)は同協会の運営資金集めのためのゴルフ大会を8日、ウィティアのカリフォルニア・カントリークラブで開催した。今年で14回目を迎えた大会にレストランや卸し、小売りなど日本食業界の関係者ら130人が参加し、キャロウェイ方式で優勝を争った結果、アプコン・インターナショナル社社長の平野敬士さんが優勝した。

特集記事
0

 「米国日系レストラン協会」(JRA、波多野勲会長)は、すしや天ぷら、焼き鳥、ラーメン、地酒など多種の日本食を一堂に集めた試食会「日本食の祭典」を4日、小東京のダブルツリーホテルで催した。13回目を迎えた秋の恒例イベントに加え初の試みとして、提携する日本料理研究会と共催し、食品衛生に関する日本料理の礎とされる儀式「包丁式」を執り行った。

特集記事
0

 米国日系レストラン協会(JRA、波多野勲会長)は同協会の運営資金捻出のためのゴルフ大会を9日、ウィティアのカリフォルニア・カントリークラブで開いた。今年で13回目を迎えた大会は総勢144人が参加し、キャロウェイ方式で優勝を争った結果、西本貿易の高出学さんが優勝した。