Browsing: 米国

磁針
0

   日本の名前について。日本は名字の数が非常に多い国でその多さは世界的にも一国家として実質トップである。  いい悪いではないが、日本に比べると韓国、中国の姓の数は大分少ない。韓国の姓の数は286といわれる。この中で金、李、朴、崔、鄭の五つで

磁針
0

   前に日本語と漢字の存廃に揺れた維新後の明治新政府下の動きを紹介した。似た現象が大戦の敗戦後も起きた。今回は戦後編を碩学高島俊男先生の「漢字と日本人」や他の史料を参考に駆け足ご免で辿ってみたい。  戦後、敗戦の混乱と米国の占領下、価値観が

磁針
0

   ロサンゼルスの日系社会に多大な影響を与えたあのお方の吉報が入ってきた。ドジャースで鮮烈な大リーグデビューを果たし、新人賞と奪三振王に輝いた野茂英雄さんが、日本の野球殿堂入りを果たしたのだ。米球界に旋風を巻き起こした大活躍はファンの脳裏から離れず、地元には依然、

磁針
0

   近年、欧米や日本の生産工場が安価な労働力と市場を求めて海外へ移転し、国内生産の空洞化が目立つ。技術者や熟練労働者は職を失い失業率は上昇して若者も就職難にあえいでいる。生産拠点の移転は技術移転を伴い、発展途上国は急速に技術力を身につけ産業が発達し始めた。

磁針
0

   アルゼンチンで記者、俳優、アナウンサーをする高木一臣さんが渡亜したきっかけが、とても素敵な話でしたので紹介します。  戦後アメリカの占領下であった日本で、ある日、高木さんは横浜で外国船を見ていました。通常外国船が港に入ってくる時には敬意を表する

磁針
0

   1964年のオリンピックの立候補地は、米国のデトロイト、オーストリアのウイーン、ベルギーのブリュッセル、そして東京の4カ所でした。それまでの五輪は欧米でのみ行なわれており、1948年のロンドン五輪には日本人選手の出場さえ許されませんでした。それだけに、東京五輪開催は多く

磁針
0

   夏はロサンゼルスの日系コミュニティーが一段と盛り上がりをみせる季節だ。二世週祭が開幕し、随所でイベントが行われるほか、南カリフォルニアの至る所で各県人会の恒例行事のピクニックが開催されている。  ピクニックは最初に移民としてやってきた1世

磁針
0

   世の中、「当たり前だろう」「常識さ」が満ち溢れている。でもそういったことは「誰にとって」なんだろう。「もちろん、みんなにとってさ」と返ってきそうだが、さて「みんな」とはいったいどこの誰なんだ。  よくよく考えてみると、他の誰でもない、

磁針
0

   天職とは何でしょうか。日本的な考え方からすれば、天から与えられた運命の職です。金銭を得ようがそうでなかろうが、その人が一生をかけて取り組むような活動や仕事を天職と呼ぶのかもしれません。  今している仕事を天職などと考えてもいなかっ

磁針
0

   東京が立候補する2020年の夏季五輪競技からレスリングが姿を消すかもしれず、窮地に陥っている。関係者のショックは隠せず、日本にも衝撃が走った。1896年の第1回大会から続く競技だけに競技人口の少なさや人気の低さなど改善策を講じてこなかった。伝統の上にあぐらをかき、

磁針
0

   2013年を迎えるにあたりまして、謹んで新春のご挨拶を申し上げます。  暮れの本欄でも触れましたように、何か忘れ物をしたような気持ちのままで迎えた新年。それでも、アメリカは再選されたオバマ大統領が真価を問われる第2期目に入り、

磁針
0

 日本語、やまと言葉は美しい。日本人だからにしても実に味わい深く美しい言語ではないか。  そもそも言の葉といい、ことだま(言霊)と精神性を宿す表現からして感じ入る。古代から現代への言葉の変遷も優雅だ。  近年日本語へのいとおしさが増している自分を感じる。年齢のせいか滞米が長くなった反動か。

1 5 6 7 8