Browsing: 紅白歌合戦

磁針
0

 あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い申し上げます。  この時期年末年始は、ほぼ毎年のように日本に帰郷していた。おいしい年越しそば、お節料理、お雑煮、お汁粉を食べ、楽しいテレビ番組、例えば、一年の出来事をダイジェストしたニュース番組、格闘技イベント、お笑いやバラエティー、芸能人のかくし芸大会、物まね大会、もちろん紅白歌合戦やゆく年来る年、さらに箱根駅伝、大学ラグビーなどを見て、忘年会や新年会で飲んで、食べて、騒いで…だったが、ここ数年は帰国出来ず、ロサンゼルスで過ごしている。

磁針
0

 今冬の暮れとお正月は暖かで穏やかなお天気が続いた。異常気象の一環かもしれないが出歩くには有難い。大晦日の午後、ようやく年賀状を出し終え、おせち料理作りも一段落して暮れの気分に浸る。新しいお酒の栓を抜きテレビの前に座る。紅白歌合戦が始まるのだが昔のようではない。

磁針
0

 師走に入ってから、暮れ、年末、年の瀬、仕事納め、忘年会などと耳にするだけで、慌ただしさを感じさせ、暇で平穏な時でさえも、日本人だからだろうが、焦燥感に駆られる錯覚に陥ることがある。おせち料理作りや年賀状書き、大掃除などと忙しく、迎春準

磁針
0

   今年も残すところ、あと10日ばかり。師走のこの時季は、仕事納めやクリスマス休暇に合わせた残業や、迎春準備に追われ、慌ただしい年の瀬を送っていることだろう。  日本では、お歳暮が届き、餅つきをし、おせち料理を作ったり、

特集記事
0

 二世週祭の公式イベント、第26回「米国カラオケ紅白歌合戦」(楽唱会主催・菊地日出男会長)が5日、日米劇場で催された。両軍の26選手が熱唱し、約600人の観衆を魅了。接戦の末、昨年に続き白組が連覇を果たし、対戦成績を14勝12敗とリードを広げた。イベントは、東日本大震災の復興支援チャリティーショーとして開催された。

磁針
0

 歳末の日本で思いがけず、歌に声を合わせることが続いた。最初は、『上を向いて歩こう』だった。  東京・銀座ソニービルの向かい、旧阪急デパートの一角に、東日本応援復興プラザが設けられている。被災の惨状を語る数多くの写真が展示され、支援のため被災地の物産を販売中だ。

磁針
0

 感動する歌に久々に出会った。植村花菜が歌う「トイレの神様」がそれで、昨年のNHK紅白歌合戦での熱唱を見て、感極まった人も多いはずだ。植村は、小3から一緒に暮らした亡き祖母への思いを綴った詩に曲を付け、ギターを引きながら優しく歌う。感情を込めた美しい声が、胸にしみ入る名曲である。

磁針
0

 東京の元日は素晴らしい快晴に恵まれた。大晦日に紅白歌合戦を見て遅く寝たにもかかわらず、30分前に起きて初日の出を待つ。マンションのベランダから見える東の空に赤みが差し、まだ眠っている街の稜線の上に一筋白く飛行機雲が伸びてゆく。まだ蒼みを残した空には鎌のような三日月。