Browsing: 義援金

磁針
0

 ここ一、二年、サブサハラ・アフリカに嵌(は)まっている。  旧知の社会活動家、玉井義臣さんが始めた「アフリカ孤児高等教育支援イニシアティブ」のアドバイザーを請われたのがきっかけだった。  サブサハラの孤児たちを欧米先進国の大学で勉強させ、卒業後は母国の発展のために尽くしてもらおうという画期的なプロジェクトだ。

磁針
0

 大地震の発生から来週で1カ月がたとうとする熊本。1月は阪神大震災が発生から21年、3月は東日本大震災が発生から5年がたち、各所で追悼行事を行うとともに、復興の道のりを振り返ったばかりなのに「またか? 何で日本ばかり?」と、嘆きたくなった。

磁針
0

   震災から2年目の3月10日、私の所属する混声合唱団はLove to Nipponというイベントに参加した。LAPDのオーディトリアムで「花は咲く」を歌った。  会場屋外には、日本に向かって立てられたメモリアム彫刻が黄金色にひかり、祈りが捧げられた。

特集記事
0

 南加福島県人会(マイク・紙本会長、会員120家族)は15日、恒例のサマーピクニックをブエナパークで催した。会員ら約80人が集まり、東日本大震災から1年以上が経過した今でも多くの義援金などが届いていることに感謝、会員同士も団結し、継続的な支援を誓った。

特集記事
0

 東日本大震災で甚大な被害を受けた宮城県から代表者5人が加州を訪れ、小東京で22日、被災地の現状報告会を行った。代表者らは、ロサンゼルスおよび米国から贈られた多大な支援に感謝するとともに、復興状況を説明、宮城県への観光を呼びかけた。【中村良子、写真も】

特集記事
0

 南加県人会の中で最古の歴史を誇る南加鹿児島県人会は4日、2012年度総会および新年親睦会を小東京のミヤコホテルで催した。在ロサンゼルス総領事館から中山智史領事と紀子夫人をはじめとする来賓や会員約80人が参加する中、過去7年間幹事を務めてきた西元美代子さんの会長就任が承認され、1899年の同会創設以来、初の女性会長の誕生となった。

磁針
0

 最近、某芸能人がシカゴを訪れた。東日本大震災の義援金を集めるためのショーを各地で開催しているそうだ。  知名度の高い人(仮にA氏としておこう)だけに前人気は上々だった。仕事の都合で出かけられなかったが、このA氏の前座を務めた地元和太鼓グループの子供たちの付き添いで参加した友人からショーの様子などを聞くことができた。

磁針
0

 お盆休み明けの日本と、二世週祭明けのロサンゼルス。お祭り気分の余韻を残しながら迎えた週明け。職場に向かう足取りはいずこもやや重い感じ、かな。それでも、地震、津波、原発事故の大惨事に見舞われた人々の生活を考えれば、生ぬるいことは言っていられない。  東日本大震災から半年近く。

磁針
0

 2日の警察庁発表によると東日本大震災発生後、ピーク時の約47万人に比べれば減少しているものの、いまだに約10万人弱の被災者が2500カ所の避難所で不自由な生活を強いられている。  一方ですでに仮設住宅や民間の賃貸住宅に入居する人が増え、新たな生活環境を整え始めている。

磁針
0

 思いがけず急に近くの大学病院へ入院することになった。病室は8人の大部屋。患者の症状はそれぞれ違い、あいさつはしても共通の話題はなく会話は続かない。周りが早めに電気を消せば消灯前でも悪いかな、と読書を切り上げる。痰がのどにからむ音、遠慮のないオナラ、夜中にトイレに起きる音。

磁針
0

 3月11日に東北を襲った大震災…再び、こう書き出さねばならない。  近年のハイテクノロジーにより、ニュースは驚くべき速さで世界を巡り、日本を襲った地震や津波の被災者に対して並々ならぬ同情が寄せられ、世界各地で「日本を助けよう」と募金活動が始まった。  問題はその義援金がどのような経路でどの程度被災者に届けられるか、である。

1 2