Browsing: 腫瘍

磁針
0

 拙稿の中で英語の「Brain Cancer」を「脳癌(がん)」と訳した。オンラインの英和辞書で一応チェックした、上でのことだが。  ところが、編集者から「日本語では脳癌とは言わずに脳腫瘍と言います」と赤点をつけられてしまった。  確かに、「胃癌」「肺癌」「乳癌」とは聞くが、「脳癌」とはあまり聞かない。口に出しても違和感がある。

特集記事
0

 全米で新生児の約3000人に1人が診断される発症率の高い疾患でありながら、認知度が高くない進行性の難病「神経線維腫症」(通称NF=Neurofibromatosis)の認識を高め、患者を支援することを目的としたイベント「NFウォーク」が20日、スタジオシティーのCBSスタジオセンターで催され、患者やその家族、また支援者ら500人以上が参加し、約13万ドルの寄付金が集まった。

磁針
0

   治療が確立されていない疾患NF(神経線維腫症)と闘う女性を取材した。新生児3000人に1人が診断されるほど発症率が高いにもかかわらず、あまり知られていない疾患だ。  NFは進行性の遺伝疾患で、体に腫瘍や色素斑ができるもの。

特集記事
0

 全米で新生児の約3000人に1人が診断される病気でありながら、認知度があまり高くない進行性の難病「神経線維腫症」(通称NF=Neurofibromatosis)と診断されたサウザンドオークス在住の芥川ダイアン貴身さん。治療薬がまだ開発されていない中、1人でも多くの人にNFのことを知ってもらいたいと、自身の体験を語ってくれた。【中村良子、写真も】