Browsing: 落語

磁針
0

 落語に「日和違い」というのがあり、ハチ公と易者先生との間で次のようなやりとりがある。  ハチ公「先生、明日の天気は雨かい、それとも曇りかい?」  易者「うん、明日は 雨が降る天気じゃあないよ」  ハチ公「そうかい。雨は降らねえのか。ありがとよ」

磁針
0

 2017年の初笑い。落語家・立川志の輔さんの高座を聞きに行った。普段から落語に触れる機会もなければ、生で見るのも初めて。師匠の話芸に完全に心を奪われた。  最近のニュースや世相など身近な話題で心をつかみ、突然エンジンがかかったようにスピード感を増して本題へ。

コミュニティー
0

 観水流米国錦友吟詩会は10月23日、トーレンスにあるホリデイ・イン・トーレンスで南加地区秋季大会を開催した。およそ70人の吟士が集結する中、今年も南加地区で活動する長唄の「みのり会」、津軽三味線の「佐々木光露三絃会」、落語の「伊勢や大福」が参加。来場者は詩吟とともに日本の伝統芸能を堪能した。

コミュニティー
0

 観水流米国錦友吟詩会は11日、トーレンスにあるホリデイ・イン・トーレンスで南加地区秋季大会を開催した。およそ60人の吟士が日頃の練習の成果を発揮。大会は南加地区で活動する長唄の「みのり会」、落語の「伊勢や赤福」、津軽三味線の「佐々木光露会」と4団体合同で行われ、日本の伝統芸能が共演した。

特集記事
0

 観水流米国錦友吟詩会の南加地区(竹之下観水三代目宗家、重川昭水南加地区理事長、8支部、会員73人)は20日、2013年度南加地区秋季大会ならびに、長唄「みのり会」、津軽三味線「佐々木光露会」発表会をトーレンスのミヤコハイブリッドホテルで盛大に催した。在ロサンゼルス日本総領事館の後援。