Browsing: 訴訟

磁針
0

 軋(きし)まない機械は油を差してもらえない。つまりアメリカ社会で自己主張の出来ない人間はみそっかすである…ということで、いつでも、どこかで、誰かが要求を貫くためのデモを組織し、訴訟を起こし争っている。  毎年引き上げられる不動産税の50%近くは市の教育費に充てられているはずなのに、シカゴの教育局は恒久的な赤字に悩まされており、今年は用務員組合がプラカードを掲げて給与の引き上げと待遇改善を要求してデモを始めた。

 ニュース
0

   18人の女性から性的嫌がらせ(セクハラ)被害を訴えられていたサンディエゴのボブ・フィルナー市長が辞任することが22日、分かった。3日間に及んだセクハラ問題の非公開調停で合意に達したものとみられる。

特集記事
0

 ビバリーヒルズ統一学校区(BHUSD)は30日、メトロのパープルライン地下鉄延長事業で、先月承認されたビバリーヒルズ高校の地下を通過するルートに反発、さらなる調査が必要と工事差し止めを求めメトロを提訴した。

特集記事
0

 カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)がベルエアに所有する「UCLAハンナ・カーター日本庭園」と隣接する邸宅の売却を発表したことを受け、カーター氏の相続人4人が庭園の売却差し止めを求め、ロサンゼルス郡上級裁に提訴した。

特集記事
0

     10年ごとに実施される市議会区境界線の再編成で、再編成委員会は地図の草案を市議会へ提出した。これを受けハーブ・ウェッソン市議会議長は、草案協議の日程を発表。公聴会は5日から3日間、サンペドロ、バンナイス、ロサンゼルス・ダウンタウンの3カ所で開かれる。