Browsing: 読書

磁針
0

 この時季になると、決まって日本がうらやましくなる。四季があり、その折々で風情を味わうことができるからだ。日本で秋といえば、芸術、読書、食欲、スポーツ、実りなどと豊かに表現される。友人から送られた写真の紅葉は、目を楽しませてくれるのはいいが、深まる秋に、哀愁と郷愁を同時に覚え、何ともいえない気分になる。

磁針
0

 この2、3年、里帰り旅を終えて日本からLAに発つ時につい「アー、戻るとまたあれか」と思うようになった。あれとはLA生活で日々の車の運転のこと。以前は無かったから一つは年のせい、もう一つは年々渋滞が酷くなる交通状況が原因か。何処にも運転の生活。

磁針
0

 随筆集を上梓したと、友達から一冊の本が送られて来た。きれいな表紙に、ずっしりと重量感もあり立派なものだ。  どれどれ? と読み始めるが、何行も読まないうちに目が疲れてくる。年のせいだろうかと思いながら、幾度か挑戦するのだけれど、根気が続かない。

磁針
0

 9月にはいった。比較的しのぎやすいとされる当地ロサンゼルスだが、この夏は異常なほど暑く感じた。近年、このように暑い夏を感じるのは私自身の年齢と体調によるところもあるかもしれないが、最近の酷暑や異常気象は私自身の体調だけの問題ではなく、地球規模の課題のようだ。

磁針
0

 南カリフォルニアでは一般に夏というと、レイバー・デーで終わるとされている。今年も9月はじめ、レイバー・デーが過ぎ、学校も新学年に入った。ところが暦の上でも立秋が過ぎて、すでに数週間になるというのに、ロサンゼルス周辺は先週くらいまで日

磁針
0

   子どもの頃から本が好きだった。自由に本が手に入らない子ども時代は、漫画、雑誌、大人の本と片っ端から読みあさり、何度も繰り返し読んだものだ。読み出すと没入し辞められないのも困った癖だった。母親に叱られながら布団をかぶって裸電球を引き込み、朝まで読み通したことも何度

磁針
0

   酷暑続きで、悲鳴を上げた今夏の日本。干ばつや大型台風による豪雨、洪水、竜巻などの天災にも見舞われ、各地で甚大な被害をもたらした。犠牲者の冥福を祈りたい。  一方、われわれが暮らしている南カリフォルニアは、幸いなことにここ数年、涼しく快適な夏を