Browsing: 鈴木和伸

特集記事
0

 「ゲートボール」と聞くと高齢者のスポーツと思われがちだが、最近日本では小学校の授業にも取り入れられるなど、老若男女に楽しまれている。そんな中、26年の歴史を誇る「南加ゲートボール協会」(当山勝正会長)は、かつてアメリカでも活発だったゲートボールを再び普及させようと、年代、国籍にかかわらず、多くの人にその素晴らしさを知ってもらいたいと呼びかけている。