Browsing: 錦友会

コミュニティー
0

記念撮影する南カリフォルニア詩吟連盟のメンバー(同連盟提供)[/caption] 1990年に発足し、現在6団体で構成される南加詩吟連盟(仁田尾国康理事長、会員数250人)が3日、新年総会と吟初め、親睦会をトーレンスのミヤコハイブリッドホテルで催した。2019年度からの新理事長と各流派からの副理事長が紹介され、新体制の船出となった。【麻生美重、写真も】

コミュニティー
0

 西羅府近郊詩吟同好会は20日、ウエストロサンゼルスにある西羅府仏教会ホールで第51回吟詠大会を開催した。来賓として他地域で活動する師範も出席する中、21人の吟士が吟詠を披露。流派を越えて、吟道に精進することを誓い合った。

コミュニティー
0

 「西羅府近郊詩吟同好会」(下前国信委員長、会員28人)は21日、同会の発足50周年を記念した式典および吟詠大会をウエストロサンゼルスで催した。会場には、他地域で活躍する各流派の師範らが駆けつけ、流派を超え、吟を通じて生まれた交流と友情、そしてその長きにわたる同会の歴史を祝した。

特集記事
0

 観水流米国錦友吟詩会の南加地区(竹之下観水三代目宗家、重川昭水南加地区理事長、8支部、会員73人)は20日、2013年度南加地区秋季大会ならびに、長唄「みのり会」、津軽三味線「佐々木光露会」発表会をトーレンスのミヤコハイブリッドホテルで盛大に催した。在ロサンゼルス日本総領事館の後援。

特集記事
0

     西羅府詩吟同好会が23日、ウエスト・ロサンゼルスの西羅府仏教会ホールで毎年恒例の詩吟大会を開催した。錦龍会、錦友会、国誠会、国風会の4会のウエストLA地区の支部に通う吟士たちおよそ30人が集い、日頃の練習の成果を披露。流派の垣根を超えて互いに刺激し合い、親睦を深めた。