Browsing: 錦龍会

コミュニティー
0

記念撮影する南カリフォルニア詩吟連盟のメンバー(同連盟提供)[/caption] 1990年に発足し、現在6団体で構成される南加詩吟連盟(仁田尾国康理事長、会員数250人)が3日、新年総会と吟初め、親睦会をトーレンスのミヤコハイブリッドホテルで催した。2019年度からの新理事長と各流派からの副理事長が紹介され、新体制の船出となった。【麻生美重、写真も】

コミュニティー
0

 西羅府近郊詩吟同好会は20日、ウエストロサンゼルスにある西羅府仏教会ホールで第51回吟詠大会を開催した。来賓として他地域で活動する師範も出席する中、21人の吟士が吟詠を披露。流派を越えて、吟道に精進することを誓い合った。

コミュニティー
0

 昨年創立10周年を迎えた榧本流米国錦龍吟詠会(後藤穣叡会長)は22日、「春季吟詠大会」を西羅府仏教会の社交ホールで催した。会員は、日々励んできた練習の成果を発揮するとともに、他支部の師範や会員、また他流派の師範による吟に耳を傾け、吟の奥深さを学んだ。

コミュニティー
0

 今年創立10周年を迎えた榧本流米国錦龍吟詠会(後藤穣叡会長)は9月28日、「秋季吟詠大会」を西羅府仏教会の社交ホールで催した。会員は、年内最後の大会とあり、日々の練習の成果を最大限に発揮するとともに、普段あまり聞く機会のない他支部の師範や会員、また他流派の吟士の吟に耳を傾けた。

コミュニティー
0

 「西羅府近郊詩吟同好会」(下前国信委員長、会員28人)は21日、同会の発足50周年を記念した式典および吟詠大会をウエストロサンゼルスで催した。会場には、他地域で活躍する各流派の師範らが駆けつけ、流派を超え、吟を通じて生まれた交流と友情、そしてその長きにわたる同会の歴史を祝した。

特集記事
0

 榧本流米国錦龍吟詠会(後藤穣叡会長)は20日、創立10周年を記念した祝賀吟詠大会を西羅府仏教会の社交ホールで催した。会場には、来賓として国総会、尚道会、国風会、錦声会、国誠会、西羅府近郊詩吟同好会などの吟友も多数参加し、同会の節目を盛大に祝した。

特集記事
0

 榧本流米国錦龍吟詠会(森川洸龍会長、6支部、会員約35人)は9月29日、「秋季吟詠大会」を西羅府仏教会で催した。年内最後の大会とあり、会員は日々の練習の成果を最大限に発揮した。

特集記事
0

 榧本流米国錦龍吟詠会(森川洸龍会長、6支部、会員約50人)は9月30日、今年最後の大会となる「秋季吟詠大会」を西羅府仏教会で催した。会場に集まった会員は一人ひとり、毎日練習を重ねた吟をステージの上で精いっぱい発表した。

特集記事
0

     西羅府詩吟同好会が23日、ウエスト・ロサンゼルスの西羅府仏教会ホールで毎年恒例の詩吟大会を開催した。錦龍会、錦友会、国誠会、国風会の4会のウエストLA地区の支部に通う吟士たちおよそ30人が集い、日頃の練習の成果を披露。流派の垣根を超えて互いに刺激し合い、親睦を深めた。