Browsing: 長唄

コミュニティー
0

 観水流米国錦友吟詩会は10月23日、トーレンスにあるホリデイ・イン・トーレンスで南加地区秋季大会を開催した。およそ70人の吟士が集結する中、今年も南加地区で活動する長唄の「みのり会」、津軽三味線の「佐々木光露三絃会」、落語の「伊勢や大福」が参加。来場者は詩吟とともに日本の伝統芸能を堪能した。

磁針
0

 一度高層ビルに当たったミシガン湖からの寒風が、シカゴの街に吹きおりてくる風の街の冬。時々寒気のゆるむこともあるが、やはり3月まではバカに出来ない寒さである。  気温はともかく立春も過ぎて、世は大統領選の予備選挙戦たけなわだが、立候補者が多すぎて混乱状態が続いており、当てにならない公約にも、対抗馬との泥仕合の攻防戦にも、いささか食傷気味になってきた。

コミュニティー
0

 観水流米国錦友吟詩会は11日、トーレンスにあるホリデイ・イン・トーレンスで南加地区秋季大会を開催した。およそ60人の吟士が日頃の練習の成果を発揮。大会は南加地区で活動する長唄の「みのり会」、落語の「伊勢や赤福」、津軽三味線の「佐々木光露会」と4団体合同で行われ、日本の伝統芸能が共演した。

特集記事
0

 観水流米国錦友吟詩会の南加地区(竹之下観水三代目宗家、重川昭水南加地区理事長、8支部、会員73人)は20日、2013年度南加地区秋季大会ならびに、長唄「みのり会」、津軽三味線「佐々木光露会」発表会をトーレンスのミヤコハイブリッドホテルで盛大に催した。在ロサンゼルス日本総領事館の後援。

特集記事
0

     ロサンゼルスで日本舞踊の継承と生徒育成に励む花柳若菜が10日、トーレンス市のアームストロング劇場で傘寿を祝う舞踊会を開催した。弟子たちのほか、この日のために東京から花柳春涛が賛助出演し、80歳の記念舞台に花を添えた。

特集記事
0

     観水流米国錦友吟詩会は4日、トーレンスのミヤコ・ハイブリットホテルで南加地区秋季大会を開催した。今回は同じ南加地区で活動する長唄の「みのり会」と津軽三味線の「佐々木光露会」と初の合同発表会となり、日本の伝統芸能の継承と普及に努める3団体が日頃の練習の成果を披露した。