Browsing: 長土居政史

磁針
0

 先日、出張で急遽LAから東京に出かけた。同じ頃、札幌の養護施設から病院に移った伯母の容体が悪化した、と看病を続けるいとこから連絡が入った。  4年前に会った時は、まだまだ元気だった。仕事を終えた翌朝、羽田から札幌に飛んだ。しかし、悪天候で羽田に引き返す恐れもあると、アナウンスがなされた。

磁針
0

 現在、タイトル名もまだ思案中の新たな脚本を執筆中だ。恋愛物に似合うロケ地をネットでリサーチ中に、なぜか作品賞をはじめアカデミー賞5部門受賞の「フレンチ・コネクション(1971年)」に辿り着いた。犯罪刑事映画ドラマだが、フランスから麻薬が密輸されていたストーリーで事件の舞台はニューヨーク。

磁針
0

 アメリカに来た当初、とても驚いたのは、1年中スポーツが充実していることだ。NBAプロバスケの終盤の春には、野球のメジャーが開始され、秋のプレイオフの頃には、大学やNFLのプロフットボール、そしてアイスホッケーが始まり、年末年始の冬の終盤には大学バスケが盛り上がり始め…

磁針
0

 姉の誕生日が過ぎてしまった。50歳になった。つまり半世紀。えー! あの姉がねえ、と不思議な感じだ。ここのところ、幼い頃の姉が夢に出てくる。もしかしてあんなに喜んだことって、あれ以来ないかも、とさえ考えてしまうある晩の思い出がある。

磁針
0

 先日、大学時代の旧友と久し振りにランチをした。新たに200ドル程で買い替えたiPhoneに、落ち合うレストランの場所情報を入れたので、時間通りに無事到着。なつかしさでランチはあっという間。その後近くのスタバに移動。さらに話が盛り上がり、結局3時間程話し込んで、あとはメールでやり取りしようと約束し別れた。

磁針
0

 地震、津波、原発事故と連続して日本に襲いかかる危機に対し、ここのところ気が気でない。  1週間前、夜中に運転中のラジオで初めてニュースを聞いた時は、よくある地震と思っていたが、翌朝テレビで津波の被害の映像を見て愕然とした。  東京の両親や姉に電話してもなかなかつながらず、不安はつのった。

磁針
0

 毎年この時期になると、映画ファンの私としては、ワクワクしてくる。映画の授賞式シーズンだからだ。もちろん最大の注目は、2月27日に行われるアカデミー賞。昨年から作品賞のノミネート数を5作から10作に増やし業界の活性化をはかった。  作品賞候補作のうちほとんどを鑑賞したが「インセプション」を見た時は、

磁針
0

 母の大腸ガン摘出手術はもう6年前。今でも病院通いは続けており、今年で78歳。さすが体の動きは鈍くなっているが、しゃべりは相変わらず大丈夫そうだ。名語録がその証拠である。数年前に一度このコラムに書いたので、これは続編としよう。

1 7 8 9