Browsing: 長土居政史

磁針
0

   クライアントを迎えにLAX(ロサンゼルス国際空港)までよく行くが、トム・ブラッドリー国際ターミナル付近の再開発工事の進み具合が目に見て取れる。  混み合う到着ロビーで、ある光景に出くわした。韓国人の老夫婦が、カートを押しながら

磁針
0

 幾度も地元のメディアを賑わしては消えていくトピックだ。  LAはNYに次ぐアメリカ第2の都市にも関わらず、アメリカの象徴であるアメフトのプロチームが存在しない。よく考えると不可解である。まるで大阪に野球チームがないようなものだ。

磁針
0

   今年(昨年公開作品)のアカデミー賞作品賞は「アルゴ」が栄冠を勝ち取った。1979年イラン革命中にテヘランのアメリカ大使館が占拠された。その直前に脱出した6人の外交官たちは近くのカナダ大使公邸に身を潜める。CIAが企てた救出作戦とは……?

磁針
0

   スポーツを見るのが好きだが、最近ふと気付いた点がある。種目によってレフェリーの扱われ方というか、レフェリーに対して選手の態度が違うのだ。サッカーとラグビーを例にあげよう。  サッカーでは、レフェリーの判定に文句を吐き捨て、

磁針
0

   新年あけましておめでとうございます。経済が繁栄し、政治が安定し、事件事故災害のない安全で平和な社会になることをお祈り致します。  個人的な新年の抱負は、有意義に時間を使い、良好な健康維持に努めることだ。

磁針
0

   リサーチの仕事の途中で休憩をとった。コーヒーを飲みながら、Youtubeで最新の「ものまね」に寄り道。その後、本日のニュースをチェック。すると興味深いオリンピックの歴史に辿り着いた。  1940年(昭和15)の出来事だ。

磁針
0

   大統領選挙投票日の夜、オバマ再選が確定した後、ロムニー候補は、Concession speech「敗北演説」を行った。負けを潔く認め、勝利者をたたえ、素晴らしい国づくりに協力する、と。キャンペーン中、あれだけ中傷合戦をしたので、本心は定かではないが、国民に対してケジメをつける意味でも、

磁針
0

   大統領選挙まで残り1カ月を切った。4年前、オバマ大統領が歴史的勝利した時の興奮は、今でも鮮明に覚えている。「Change!」 と「Yes, We Can!」のスローガンで、希望ある新時代到来を予感させた。  就任後、自動車産業、銀行や金融業界の建て直しに取り組んだ。

磁針
0

   先月トニー・スコット監督が亡くなった。とてもショックであった。  86年のミネソタ留学時代に見たトム・クルーズ主演映画「トップガン」は度肝を抜かれた。厳しい海軍学校の生活で戦闘パイロットたちが成長していく姿を描いたドラマだ。美人教官との恋愛、クラスメートの死…。

磁針
0

   盛況のうちに幕を閉じたロンドン・オリンピック。本命の選手が怪我で棄権、無名の選手による番狂わせ…まさにドラマがあった。金メダル数は予想より少なかったが、日本の活躍は感動をもたらした。総メダル数では歴代新記録だ。  ところでトーナメント競技では、

磁針
0

   先日、何とも不思議な出来事が起きた。お昼前、定期的に通うジムに出かけた。3階はあらゆる筋トレができる器具がたくさん並ぶ。そのエリアを歩き始めた時に年老いたおばさんが、ちょっとすいません(もちろん英語で)と声をかけてくる。

磁針
0

   よく利用する10号線のフリーウエーは、フロリダまで続く。つまりアメリカ大陸を横断する。  始点であるサンタモニカからダウンタウンに向かって東方面へ走ると、いきなり渋滞が始まりイライラしてきた。するとウエスト・ロサンゼルスあたりで

1 7 8 9 10 11