Browsing: 風邪

磁針
0

 暖房の効いた部屋から戸外に出た瞬間、思わず「寒っ!」(さむっ!)と声に出てしまう感覚は、どなたも経験しているだろう。比較的に温暖とされる南カリフォルニアの冬も、けっこう冷え込む日があり、朝晩の気温はカ氏40度前後(セ氏4〜5度)まで下がり、無意識のうちに「寒っ!」となる。

磁針
0

 塩レモンならぬ塩ライムとライムこしょうを作った話は以前書いたが、時間が経つほどに味がまろやかになってきた。  ライムこしょうは定番の茶漬け、湯豆腐などの薬味として、また浅漬けの隠し味にも使用。柚子とは違うので好き嫌いがあるかもしれないが、これはこれでヨシとしよう。

磁針
0

 やっと2015年がやってきた。暮れは1年分の仕事とその締めくくりである新年号作成でヘトヘト。体力が最低になるこの時期恒例の「年末風邪」も無事にひき、後は「正月休みにその風邪をなおすぞ」と計画。待ちに待った正月休みも家でゴロゴロしていたら

磁針
0

   今年の冬はとても暖かく過ごしやすい。大雪が降っている東海岸に出張に行った人などは、帰ってくるとたいてい風邪を引いて、「西海岸は天国」と笑顔を見せる。ところがいいことばかりではない。例年冬に雨が降るというのに、今年は全くその兆しがない。例年冬は、わが家の芝生の水

磁針
0

   新しい年を迎えた。元旦は少し寒かったが、だからこそ身が引き締まる感じがした。それで、カードも出していない、賀状も出していない失礼を思い出して赤面。  年明け早々からこんなことでは、巳(実)を結ぶ年であるなど、とんでもない。

磁針
0

 好奇心を高めていろいろと尋ね回らない限りは、そこでしばらく暮らしてみて初めて理解できるようになる、ということが、やはりある。  1984年に、日本とのあいだを行き来しながらではあったが、フィリピンのマニラに半年間ほど滞在した。使っていたホテルの近くに薬局があった。その前をいつ通っても、店のカウンターの前には人だかりがあった。