Browsing: 餅つき

磁針
0

 今冬、シカゴは例年にない暖かさで雪も少なく、今のところ文句など言えない新年をむかえた。  第2土曜日には当地の柔道道場、闘魂柔道アカデミーの恒例行事「鏡開き」でコミュニティーをあげての餅つきが行われ、昨年をはるかに上回る人出に館内は熱気がこもっていた。

磁針
0

 餅をつき、お節料理の買い出し、調理を済ませ、鏡餅を飾って迎春準備を整える。大晦日は大掃除をし、締めはお決まりの年越しそばを食べ、除夜の鐘を聞く。年の瀬の慌ただしさから開放され、初夢を見て新年を迎えようとしている。年末に限らず、1年を通して日本の習慣を持ち、アメリカにいながら当たり前のようにして過ごしている。

磁針
0

   アメリカにいても、日本人の暮らしの文化は土地によって多少違いはあっても連綿と受け継がれている。 先日「日本にいても、どこでも見られる行事ではないので…」と某所で開催された餅つきに参加した若い女性Aさんに出会った。

特集記事
1

 15回目を迎えた元日恒例の新春祝賀イベント「お正月イン・リトル東京」が、ウエラーコートとジャパニーズビレッジプラザを両会場に開催され、大勢の人出で賑わった。晴れ着や羽織袴の参加者が見られ、小東京の方々で正月情緒が漂う中、書き初めや餅つき、獅子舞など日本伝統の正月文化を披露し盛大に祝った。