Browsing: 高齢者

磁針
0

   ウエブサイトを開けば日本のニュースに飢えることの無い時代だが、新聞とは違った視点でニュースを取り上げる週刊誌の特集物も面白い。ドル安の昨今、日本の週刊誌を定期購読するのは家計がゆるさないが、有難いことに、週刊誌を購読している知人から三、四週間遅れで回してもらえる恩恵に浴している。

磁針
0

   日本の厚生労働省によると、「健康寿命」とは「介護を受けたり、病気で寝たきりにならず、自立して健康に生活できる」年齢のことなのだそうだ。日本の場合、平均寿命と健康寿命との差は男性で9年、女性で13年ほどあるという。この差の間が「介護を受けたり、

磁針
0

   日本に来て、ペタンクに出合った。  えっペッタンコ? と思ったら、フランス生まれのゲームで、ピエ・タンケ(両足を揃えて)が語源だとか。誕生から100年も過ぎた今ではかなり世界各地に広がり、アメリカにも愛好者グループが存在するらしい。

磁針
0

   一日ほとんで座ってばかりの仕事だから、ときには大きく背伸びなどするがやはり立ち上がって足の運動もした方が…と、思うだけでなかなかやらない。すこしは体を動かそうかと、インターネットで「ラジオ体操第一、第二」を探した。  「腕を前から上にあげて大きく背伸びの運動から…」

磁針
0

   7月に入り、ピクニックシーズンが到来した。この時季になると郷土料理を堪能し、同郷人との交流や、故郷の伝統芸能にも触れられるとあって、毎年楽しみにしている日本人も多いことだろう。また先祖ゆかりの地に思いをはせる日系3世、

磁針
0

   今年は、キリストの復活祭とお釈迦様の誕生を祝う花まつりが同じ日だった。教会やお寺に出かけた人も多かったことだろう。  日米文化会館ガーデンルームでの、LA仏教連合会主催の花祭りは天候もよく、花と緑に囲まれたいい環境だった。

特集記事
0

 昨年創立100周年を迎えた南加和歌山県人会は5日、モンテベロ市のクワイエットキャノンで新年総会と親睦会を開催した。およそ70人の会員らが集まる中、今年就任した新会長と新役員の紹介が行われ、会員らは就任を祝福するとともに、同会のさらなる発展を願い親睦を深めた。

磁針
0

 2011年も残すところあと数日。今年も涙と笑顔が交差する1年となった。3月11日に発生した東日本大震災では多くの尊い命が失われ深い悲しみに襲われた。ロサンゼルスをはじめ世界中で支援活動が行われ、国籍を問わず多くの人から送られたエールはきっと被災者の心に届いたことだろう。

磁針
0

 再度日本に来ている。母の誕生日を祝い、日頃両親の手助けをしてくれている妹夫婦に少しでも骨休みしてもらおうと、福岡の実家に2週間近く滞在した。  89歳を迎えた母は、認知症の進んだ93歳の父との二人暮らし。  温和な性格で、かつて人に手を挙げたことも暴言を吐いたことも無かった父だが、

磁針
0

 クリント・イーストウッド主演の映画『イン・ザ・ライン・オブ・ファイアー』(ザ・シークレット・サービス)の再放送をまた見る機会があった。  大統領暗殺を企てる男をシークレット・サービスの超ベテラン大統領警護員であるフランク・ホリガン(イーストウッド)が追う、スリリングな映画なのだが、

磁針
0

 東日本大震災の発生から1カ月が経過した今、文化人をはじめ、多くの人が実際に被災地に赴き、物資調達や炊き出しなどの支援活動を行っている。ロサンゼルスからもまた、義援金を携え現地に向かった人がいた。

1 3 4 5 6