Browsing: UCLA

コミュニティー
0

 拓殖大学学友会ロサンゼルス支部(古谷寿人支部長)は、本学から現役2学生を招いた第1回「ロサンゼルス研修プログラム」をこのほど実施した。参加した大澤拓也さん(商学部会計学科)と八木澤麻理さん(国際学部国際学科)は、8日間の滞在で、各所を訪問して貴重な経験を積み、先輩会員が期待を寄せる「海外雄飛」のための国際感覚を養った。

磁針
0

 先日金曜日の夕方の出来事である。コンピューターの前で作業中、思いっ切りくしゃみをしたら、前歯の差し歯がポロっと抜けた。数カ月前にインプラントをした歯だ。2日後の日曜日に仕事で人と会う予定である。

磁針
0

 先日、ラグビーの試合でけがをして、UCLAの病院にお世話になった。担当した看護師の一人であるVさんの働きぶりが印象に残る。夜中の勤務で、根気のいる大変な職業だ。自分の母親も看護師だったので、このように動き回って患者を労っていたのだろうと

コミュニティー
0

 女子教育の向上、日米の文化交流、地域社会への貢献などを掲げ、幅広く活動する「AAJUW」(American Association of Japanese University Women)は1月25日、小東京のダブルツリーホテルで今年度総会を開き、難波多美子会長の留任が承認された。参加者51人が見守る中、奨学金授与式を催し、受賞した4人の日系女子大生の前途を祝した。

コミュニティー
0

東日本大震災の被災地宮城、岩手、福島の3県から男女26人の中高生がこのほど来米し、約2週間におよぶ「トモダチMUFG国際交流プログラム」をこなした。ホームステイをして英語を学んだり、ボランティア活動をしたり、南カリフォルニアのそれぞれのコミュニティーの団体や企業を訪問し、米国の文化や生活様式について学び、貴重な経験を積んだ。

特集記事
0

 南加道産子会(千歳香奈子会長)が毎春実施する故郷北海道から高校生を招いたホームステイプログラムに杉山萌さん(北海道大麻高2年)と八田祥司太朗さん(札幌光星高1年)が参加し、3月末から9日間にわたり精力的に日程をこなした。2人は米国人家庭で生きた英語を学び、各所を訪問して貴重な経験を積んで、国際感覚を養った。

スポーツ
0

 創部113年の伝統と東京6大学リーグ優勝43回の実績を誇る名門「早稲田大野球部」(岡村猛監督)が、4年ぶりの海外遠征(2月27日―3月7日)のためロサンゼルスを訪れ、米国式の野球をはじめ、貴重な経験を積んで国際感覚を養った。選手ら27人は春季リーグに向け、順調に調整を進め、南カリフォルニアの1部リーグの3大学と交流試合を戦い、2勝1敗の結果を残した。

スポーツ
0

 カレッジ・ワールド・シリーズ決勝(6月24、25日・ネブラスカ州オマハ)で、ミシシッピ州立大を2連勝で退け、初の全米王者に輝いたUCLA野球部のメンバー約30人が、優勝のご褒美にドジャースの招きで27日、フィリーズ戦前の練習を見学した。セレモニーでは「大学チャンピオン」と紹介され、地元のファンから万雷の拍手で祝福を受けた。

スポーツ
0

 今月6日に行われた大リーグのドラフト会議で、ヤンキースから2巡目(全体66位)で指名を受けた18歳の加藤豪将内野手(ランチョ・バーナード高卒)が14日、アナハイムでのエンゼルスとの試合前の練習に参加し、入団の意志を示した。守備と打撃練習をこなし、憧れのイチローから「頑張って、いつか一緒にプレーしよう」と激励を受けた。

特集記事
0

 南加道産子会(千歳香奈子会長)は毎春、故郷北海道から高校生を招いたホームステイプログラムを実施している。今年は小林ひかるさん(留萌高2年)と中島幸亮さん(札幌西高2年)が参加した。3月24日から9日間滞在して米国人家庭で生きた英語を学びながら、各所を訪れて異文化を学ぶ貴重な経験を積み視野を広げた。【永田潤】

1 2 3