森下敬吾

森下敬吾

御通知 11/29/2016

去る十月三十日、森下敬吾は家族が見守る中、出直しました。享年九十三歳。
一九二二年十一月十四日、三重県熊野市で出生。一九五八年に太平洋を渡り、天理教の布教師としてカリフォルニア州ロスアンゼルスに移住。
確固たる信仰信念でアメリカ伝道に従事、亡き妻、ヤエ子と共に天理教ブラザーフッド教会をボイルハイツに設立。
教会長として三十四年間務めた後、一九九六年に亡き子息二郎に会長を譲る。
天理教アメリカ伝道庁の主事を長年務める傍ら、一九九七年から二〇〇八年まで、ニューヨーク市フラッシングにある、天理教ニューヨークセンターの所長を十一年半務めた。
柔道八段の保持者として、ロスアンゼルス天理道場を設立、師範を長年つとめながら、ニューヨークでもニューヨーク天理道場を開設。

喪主 息子 三郎
   息子 一成
   娘  昌子
   娘  洋子
   娘  純
   娘  由理
   息子 平治
   息子 仁
   義娘 ケイ(亡き二郎の妻)
   孫十七人、ひ孫九人及び外親戚一同

告別式は、十二月三日(土曜日)天理教アメリカ伝道庁にて午前十時より執り行われます。
ここに生前の御厚誼を謝し謹んで御通知申し上げます。

Tenrikyo Mission Headquarters in America
2727 E. First Street
Los Angeles, CA 90033