竹下文

ご通知 09/19/2012

竹下文

 1920年10月7日 カリフォルニア州ニードルズに生まれ、日本で育てられ、結婚して1939年アメリカに戻りました。
 マンザナのキャンプで拘禁中、娘を産み、12年後ロサンゼルスで息子を産みました。
 その後、長い間モントレーパークに居住していました。そして、彼女は二人の子供に大学を卒業させる為、特に息子を獣医にさせる為、毎日裁縫者として働きました。
 彼女は、人と会うことが好きな人であり、絵を描くことや詩、俳句を作ることが好きでした。年老いて更に、英語の勉強やピアノの練習に励みましたが、2012年9月12日にアリエタのNIKKEI SENIOR GARDENSで亡くなりました。
 遺族は、息子の賢、娘の直美、二人の孫、三人の曾孫です。
 葬儀は、9月22日(土)9時〜10時までRose Hillであり、埋葬式は10時15分から同じRose Hill Sunshine Terrace #937.1 で行われます。
 頂いたご香典は、NIKKEI SENIOR GARDENSに贈らせて頂きます。